春ですね

春ですね。
この時期はどうしても上を見がちですが、足元にもたくさんの春が訪れています。
私の大好きなスミレの花たちも(でも種名判別が難しいのです・・・)。

1503311.jpg

1503314.jpg

1503313.jpg

1503312.jpg

1503315.jpg

4月からの活動予定の発表はもう少々お待ちくださいね。
決定している分は毎月第二土曜日の湿地再生活動です。

くま

スポンサーサイト

2015.03.31 | | Comments(0) | Trackback(0) | 植物

エゴノキ

ブログの更新が滞っている間に、生き物たちの活動はドンドン勢いを増しています。
こちらは庭に生えるエゴノキです。
連休後半には花が満開を迎えそうです。

140425.jpg

くま

2014.04.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | 植物

ミズヒキ

庭のミズヒキが咲きました。

131102mizuhuki1.jpg

ミズヒキと言えば長い花穂に赤く米粒のようなつぼみ(実?)が並んでいる姿を良く見かけるが、花が咲いた様子はあまり見たことがなかった。
こんな感じで花が咲きます。

131102mizuhuki2.jpg
ただ、花びらのように見えるのは実は萼片で花びらとは別物のようです。

まあ難しいことはさておき、なかなか可愛らしい趣のある花です。

ブログのトップ画像もミズヒキに変わりました。
(ガン)

2013.11.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | 植物

フユイチゴ

先月、27日に大野城トラストの森で行われた「森と水辺の体験活動」(主催;筑紫・糸島地区自然共生連絡協議会)で見つけたもの。

130807.jpg
これ、「フユイチゴ」の花。
秋から冬の森で赤く熟し、食べられるイチゴですが、そうですよね、花は今の時期なんですよね。宝石のような赤い実はみなさんもよく見ている(食べている?)かもしれませんが、私自身、花をじっくり観察するのは初めてでした。暑い最中、ひっそりと森に咲いているフユイチゴの花に出会えてなんだか得した気分でした。

くま

2013.08.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | 植物

初ラン

本日予定されていた自然学校の活動が、昨日から今朝の雨で中止になったため、先日見つけた花を撮りに行ってきました。

130421syunran1.jpg
森の中で偶然見つけた花はシュンラン。
以前から「見てみたいな~」と思っていた花だったので、見つけた時はちょっと興奮してしまいました。

色々な方向から観察し、撮影。

130421syunran3.jpg

130421syunran2.jpg

130421syunran4.jpg
同じランの仲間のエビネやキンランなどのような派手さはありませんが、何というか落ち着いた魅力を感じます。

先日この株を見つけた時にすぐ近くでもう一株見つけたのですが、今日はさらにもう一株見つけました。
我がフィールドでも絶対にあるはず、と何シーズンか探していたシュンラン。
三株も発見し、とても嬉しい日曜日です。

そう言えば、シュンランって絶滅危惧種かとおもっていたのですが、国でも県でもレッドリストに入っていませんね。
一般的に生育が難しいランの仲間でありながらレッドリストに入っていないということは、それだけ個体数が保たれているということ。
喜ばしいことです。
しかしながら、やはり園芸のために採集されることもあるようですね。
いつまでも、この環境とシュンランが維持されるよう願うばかりです。

来年の春も会えますように。

(ガン)

2013.04.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 植物

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カウンター

ブログ内検索