クロマダラソテツシジミ

今年、九州に留まらず関東地方まで出現した南方起源のチョウ、クロマダラソテツシジミ。
太宰府でも確認されていましたが、今日は低温型の個体を見ることができました。

091030kumaso
ソテツの葉の上で、2組のカップルが交尾しており、その周辺にはあぶれたオスが飛び回っていました。
このカップルの向かって左側のクマソは低温型のようです。右側のクマソはもう一息でしょうか?
ちなみに低温型のほうがオスではないでしょうか?

来週は気温が下がるようですが、クマソもそろそろ姿を消すのではないでしょうか?

来年もまた会えるかな?

(ガン)

スポンサーサイト

2009.10.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | 昆虫

獣道

溜池のほとりで獣道を見つけました。

091027kemonomichi01
結構しっかりと獣道です。

091027kemonomichi02
中はドロで汚れていました。
イノシシが溜池への行き帰りに使っているのだと思います。

こういうのを見つけると、夜中観察してみたくなりますね。

意外と、使っているのは野良犬だったりして・・・。

(ガン)

2009.10.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | 哺乳類

「太宰府自然大発見~陸上編~」開始

昨日から、まほろば自然学校の秋から冬の活動、「太宰府自然大発見~陸上編~」が開始しました。
秋から冬の森や山をフィールドとした活動で、今年で3回目(?)となります。

今年は毎年実施してきた「こも巻き」を封印し、いくつか新たな活動を試みるつもりです。

第一回の活動では、太宰府市民の森にすむ希少な哺乳類、カヤネズミの巣作りに挑戦しました。
カヤネズミは小型のネズミで、ススキやオギなどの草地にすみ、その葉を利用して大人の握り拳大の球形の巣を作ります。
その巣をはたして人の手で作ることができるのか?ということで、みんなで挑戦しました。
091025H21rikujou01-1
1時間弱チャレンジしましたが、丸いのから、楕円形のもの、小鳥の巣のようなもの、大家族のカヤネズミが住み着きそうな巨大なものまで、色々な巣ができあがりました。

その次はアケビ。
091025H21rikujou01-2
毎年アケビがなる場所があるのですが、今年は実が高い場所にしかありませんでした。
その実を何とか叩き落して、その甘い自然のデザートを体験しました。

最後は、水の落ちた溜池で足跡探し。
091025H21rikujou01-3
ドロに足をとられながら、イノシシ、タヌキなどの足跡を探しました。
意外だったのはアナグマの足跡がかなり見られたこと。
あんなにたくさん溜池に来ているとは思いませんでした。

次回は恒例の四王寺山登山。
その中でも、新たな活動ができないかと計画中です。
お楽しみに。

(ガン)

2009.10.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

「昆虫調査隊」第5回活動終了

先週土曜日(10月17日)、まほろば自然学校の活動「まほろば昆虫調査隊」の第5回活動が終了しました。

今回は秋の昆虫調査でした。

H21chousatai05-1
場所はいつもの太宰府市民の森。
いつもたくさんの虫が集まっている草地が草刈されていて、イマイチ種数・個体数が少なかった気もしますが、それでもキリギリスの仲間やトンボ、チョウなど、秋の虫を採集・観察することができました。

H21chousatai05-2
トンボ(ノシメトンボだったかな?)を採集した際、手のひらに突然産卵し出すというハプニングが発生。
あまり見る機会のないトンボの卵を偶然観察することができました。
卵は水辺に放したようです。

私は仕事の関係で午前中で退散しましたが、午後からも標識されたアサギマダラを観察したり、色々と楽しかったようです。

今回で昆虫調査は終了。
今後はその成果をまとめていく作業に入ります。

(ガン)

2009.10.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

環境フェスタ in 太宰府「まほろばのもり DAZAIFU FOREST」

みなさん、11月15日は太宰府市民の森へお越しください。
楽しいこと間違いなし!!


圧縮 H21森林チラシ表



圧縮 H21森林チラシ裏

環境フェスタ in 太宰府「まほろばのもり DAZAIFU FOREST」

2009.10.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

サツマニシキ

今日は、まほろば自然学校のお手伝いで北九州まで行ってきました。
昆虫などの生き物観察会の案内をしていたのですが、その活動中にサツマニシキを見つけました。

091011satsumanishiki
サツマニシキを見たのは何年ぶりでしょうか?
以前見た時の感動のまま、やっぱりサツマニシキはものすごく綺麗でした。

マダラガ科に属するガですが、昼行性の種です。
同じ目に属する、やはり昼行性のチョウ類が綺麗な色や模様をしているのと同じで、昼間活動することで、綺麗な体をしているのではないでしょうか?
同じマダラガ科のホタルガやオキナワルリチラシも綺麗な翅を持っています。

(ガン)

2009.10.11 | | Comments(2) | Trackback(0) | 昆虫

上高地の生き物

9月29日のブログで書きましたように、社員旅行で上高地に行ってきました。
そこで、出会った生き物をいくつか紹介です。

091008kibashiri
まずはキバシリ。スズメよりやや小さめの鳥です。
九州ではなかなか見ることができない鳥で、この旅で初めて見ることができました。

091008magamo
次はマガモです。
上高地では繁殖しているようですが、九州では冬鳥ですね。
もうすぐ九州でもたくさん見られる季節となります。

091008kobuyahazu
コブヤハズカミキリ。
この仲間は後翅が退化していて飛べないそうです。
背中のコブが格好良いカミキリです。

091008himekimadara
ヒメキマダラヒカゲ。
ちょっとすれた個体で、この後姿だけしか見ることができなかったのが残念でした。

091008oomaruhana
最後は上高地に向かう高速道路のパーキングでみたオオマルハナバチ。
丸々としていて、とても可愛い奴でした。

身近な自然でいつもの顔ぶれを観察するもの楽しいのですが、時には遠出して、全く知らなかった生き物と出会うのはとても興奮します。
旅って良いものですね~。
(ガン)

2009.10.08 | | Comments(2) | Trackback(0) | 旅行記

募集開始

10月に入りました。後期活動の募集を始めます。

No.2105 「太宰府自然大発見~陸上編~」
活動日 10/24 11/21 1/23 2/20

No.2106 「森を知る~森林ウォークラリー&いきもの博物館」
活動日 11/15

※この活動は太宰府市環境フェスタの中で行います。

内容
①森林ウォークラリー
太宰府市民の森にクイズを隠します。地図をたよりにご家族、グループで協力しながらクイズを解きゴールを目指します。
このウォークラリーで太宰府市民の森のいろいろな姿を知ることができます。
優秀チームには何かがある!?

    第1回 10:00~12:00 第2回 13:00~15:00

事前受付が必要です。当日参加も受け付けますが、人数に達し次第締め切りますので事前受付をされていたほうが安心です。
  
②いきもの博物館
まほろば自然学校のブースにて1日いきもの博物館を開催します。
ここでは「森を知る」をテーマに生物生態写真、昆虫標本、ポスターなどを展示します。
それから参加者の皆さんで作っていく「いきもの博物館」、みなさんが当日採集した昆虫や植物を展示していきたいと思います。
どんな博物館になるかは皆さん次第です!

rogo.jpg

 問い合わせ まほろば自然学校事務局;岩熊まで

2009.10.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

ブログ内検索