樫原湿原

ちょっと前に、佐賀県の樫原湿原(かしばるしつげん)に行ってきました。

ここは珍しい湿生植物が色々と見られるところで、トンボ類を中心に様々な昆虫も観察できるところです。

ちょうどハッチョウトンボの時期で、ピークに近かったのではないでしょうか?
オス、メス、若い個体と、結構な数を見ることができました。

100629hachou02
ハッチョウトンボ(♂)

100629hachou01
ハッチョウトンボ(♀?)

100629kiito
キイトトンボ

100629monosashi
モノサシトンボ

トンボだけでなく、こいつもたくさん飛んでいました。
100629uragin
ウラギンヒョウモン

このところ雨が続いていますね。
でも、この雨があがれば一気に虫が出てくることでしょう。
そろそろお尻のあたりがムズムズしてきました。
今週末あたり、カメラを持って出かけてみようかな?
(ガン)

スポンサーサイト

2010.06.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | 昆虫

大きくなりました

大きくなりました。
オオスカシバの幼虫達です。
クチナシの葉をすごい勢いで食べつくしております。
葉がなくなると枝までかじっております。
もうサナギになっているものもいます。
その写真はまたのちほど。

外では雨に濡れたクチナシの花の良い香りが漂っています。

100628oosukashiba.jpg


くま


2010.06.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 昆虫

調査隊に参加の皆様へ


雨がよく降っていますね。
いくつか注意報もまだ出ております。

さて、本日も雨のため活動は延期させていただきます。
延期日は改めてご連絡させていただきますのでお待ちください。

くま

2010.06.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

沖縄の生き物 その2:謎の生き物

沖縄の生き物その2です。

今回は、予告どおり、この旅で最も興奮した生き物の紹介です。

午後5時頃、宿泊先のリゾートホテルの駐車場に着くと、駐車場の脇の林を何かが飛びました!!
私と、運転していた先輩は「あっ!!あれは!!」と一気に興奮し、すぐにカメラをつかんで外に出ました。

ゆっくりと林に近づくと、数m樹上にその何かはいました。

100619ookoumori01
その何かがこいつです。
枝の隙間から見え隠れしていました。


【“沖縄の生き物 その2:謎の生き物”の続きを読む】

2010.06.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | 哺乳類

沖縄の生き物 その1:チョウ

沖縄のことを書いてから、気づけば10日以上が経ちました。
は~、今年は忙しい日々が続いております。

沖縄の余韻を感じる暇も無かったので、ここで少し思い出に浸りながら、まずは今回出会ったチョウを紹介します。

今後ものんびりブログを更新する暇があまりないかも知れないので、一気に行きます。
写真の羅列になりそうですが、悪しからず・・・。
(写真も大した写真ではありませんので・・・。)

100619amamiuranami
まずはアマミウラナミシジミ(だろうと思うのですが・・・)。
雨の合間に出てきてくれました。


【“沖縄の生き物 その1:チョウ”の続きを読む】

2010.06.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 昆虫

標本編第1回終了

12日、雨も降ることなく無事に標本講座第1回目が終了しました。
今回もたくさんの虫好き少年、少女が集まり今後が楽しみです。

室内で昆虫の基礎を学んだ後、近くの水田、林のある環境で昆虫採集です。

100613hyouhonn1.jpg

100613hyouhonn2.jpg

100613hyouhonn3.jpg

100613hyouhonn4.jpg

ナナフシやウシカメムシ、ベニシジミなどいろいろな昆虫達を採集していました。
次回は市民の森での昆虫採集です。
出会える昆虫の種類もぐっと増えるはずです。

くま

2010.06.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

羽化ラッシュ

ナミアゲハのサナギたちの羽化が次々と始まっています。

100610namiageha.jpg

気付いたときにはすべて体を出し切って羽を乾かしている状態です。
出てくる瞬間を見たいのだけど・・・なかなかタイミングが合いません。

※12日は標本講座第1回目です。
お天気が心配ですが、雨が降らないようてるてるぼうずを下げておきます。


くま

2010.06.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | 昆虫

沖縄

ご無沙汰しています。
ガンです。

5月の連休以降、非常にあわただしい日々を送っております。
写真を撮りに行く暇はほとんどなく、カメラを持って出かけたのは5月10日のカイツブリの記事を書いたときぐらいではないでしょうか?

そんな中、社員旅行で沖縄に行ってきました。
このところ2年に1回は沖縄に行くことが定番化してきた社員旅行ですが、今回は基本的に終日雨模様の旅行となり、沖縄の生き物を堪能することはできなかったのですが、それでも雨の合間に短時間ですがカメラを持ってウロウロできました。

今回の沖縄旅行で見た生き物を紹介したいのですが、明日からまた3泊4日の出張です。

という訳で、紹介は出張がすんでからまとめてやりたいと思います。

とりあえず今日はこいつだけ。

100606nanahoshi
ナナホシキンカメムシ。
ずっと見たかった虫の一つです。
思ったよりも数段綺麗でした。
あと、思ったよりもかなり臭かったです。
さすがカメムシ。

(ガン)

2010.06.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | 昆虫

新入り

クチナシに新入りです。
今年度の活動チラシのモデルにもなっているオオスカシバの卵、幼虫です。

100605oosukashiba1.jpg

100605oosukashiba2.jpg


昼間に活動するスズメガの仲間で、ホバリングしながら色々な花の蜜を吸汁します。
普段見るオオスカシバの羽は透明ですが、羽化したての個体は鱗粉が付いています。
でも羽ばたくと鱗粉がすぐに脱落し、透明な翅になってしまうのです。

昨年も飼育していたので、運よくこの鱗粉がついたコナコナした状態のオオスカシバを見ることはできました。
ですが、あっという間に羽ばたきをし、鱗粉を落としてしまったので鱗粉のついたオオスカシバを写真に収めることが出来ませんでした。
今年は、コナコナ状態のオオスカシバを写真に収めることを目指して飼育します。

くま



2010.06.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | 昆虫

その後

今日から6月です。
バタバタと毎日が過ぎていきますが、我が家のナミアゲハたちはすべてサナギになりました。
それで、幼虫がサナギになったあと、ぽとりと下に落ちているのがこれ↓
100601ageha.jpg

幼虫が最後に脱ぎ捨てたものですが、まじまじと観察したのは初めてでした。
なんだか、へその緒みたいと思うのは私だけでしょうか?

100601ageha2.jpg

そしてきれいな緑色に変身したサナギです。

身近な生き物たちの成長の中でもいろいろな発見があります。



くま


2010.06.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | 昆虫

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カウンター

ブログ内検索