科学実験室②

今年から始まった科学実験室、先日第2回の「いきものと算数」が無事終了しました。
kagakujikkenn1.jpg
「ミツバチと六角形」ということでミツバチの生態などと巣に見られる六角形との関係のなぞを実験を交えながら学んでいきました。

kagakujikkenn2.jpg
まずは三角柱、四角柱、六角柱を作りました。

kagakujikkenn4.jpg
その上に均等に重さがかかるようにして、水で重さを加えていきます。

kagakujikkenn5.jpg
水の重さに耐えている状態です。水がどこまで入るかをそれぞれの図形でデータをとりました。
水がいつこぼれるをドキドキしながら入れていく様はまさにおもちゃの黒髭状態。
こぼれる瞬間のみんなのびっくり顔をガンちゃんがうまいこと写真にとってくれていますので、ドンと5連発。

kagakujikkn8.jpg

kagakujikkenn11.jpg

kagakujikkenn10.jpg

kagakujikknenn6.jpg

kagakujikkenn7.jpg

kagakujikkenn12.jpg

結果は17人中、12人が六角柱が強いという結果になりました。
ミツバチたちが六角形の巣を作る意味を水浸しになりながら楽しく学びました。
次回は「においの科学」さて、何をしようか・・・?お楽しみに。

くま

スポンサーサイト

2011.07.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

訂正

ここ数日、夜から朝にかけて涼しいですね。
国分の山の上は、窓を閉めて寝ないと寒いくらいです。

さて、調査隊にご参加のみなさまへ訂正があります。
そろそろ、次の宿題が届いている頃だと思います。
そのなかに、活動日の変更のお願いを同封しております。10月1日(土)の活動日を10月15日(土)に変更のお願いです。そのなかで10月1日は第3回の活動とありましたが、第4回の間違いです。すみませんが、訂正、それから変更のご了承をお願いいたします。

くま

2011.07.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

お知らせ

110721uchimizuchirashi.jpg

夏休みに入りました!!
太宰府市でもイベントが目白押しです。
暑い夏にみんなで打ち水をしましょう。

とき 7月31日(日) 15:00~
場所 西鉄五条駅広場

10月30日(日)に行われます環境フェスタの宣伝も兼ねています。
ぜひ、皆さんもお越しください。

くま

2011.07.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他

カナブン

樹液に集まっていたカナブン。
カブトムシやクワガタを探していると必ずと言って良いほど出会う虫。
アセアセと樹液に群がる様子がどことなく可愛らしく、憎めないやつです。

110716kanabun

この写真、ちょっと前に買った魚眼レンズで撮影したのですが、まだどのようなレンズなのか特徴がつかめていません。
この後、この写真の上のほうに写っているオオスズメバチを撮影しようと思ったのですが、普段使っている100mmのマクロレンズと同じ感覚で近接撮影をしようとすると、スズメバチにレンズがぶつかりそうになるほど近寄らないといけないことが分かりました。

初めて使う機材は、それまでと全く違う写真が撮れて楽しいのですが、色々と注意が必要な場合もありますね。
(ガン)

2011.07.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

ヘイケボタル

ヘイケボタル。
久し振りに見ました。

110711heike
ホタルと聞いて、多くの人が思い浮かべるのは川にすむゲンジボタルでしょう。
ヘイケボタルは田んぼなどの流れのない、あるいは緩やかな水辺にすむホタルで、ゲンジボタルより一回り小さな体をしています。
体が小さな分、光もゲンジボタルほど強くはなく、やや地味な印象も受けますが、私は派手なゲンジボタルよりも田んぼの周りで人知れず光り漂うヘイケボタルの方が好きです。

また一つ、夜遊びの楽しみが増えました。
(ガン)

2011.07.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 昆虫

おっ!

只今7月12日10時32分、国分の山ではアブラゼミの初鳴き確認しました。

先ほどから台所の立位置より見える我が家の大きな窓からサシバのペアが飛翔しているのが時折観察されます。
110712sashiba.jpg
写真が上手でなくてすみません・・・。雰囲気だけ

私はパソコンの前に座り、今週末に連続である授業の準備に追われています・・・。
鬼が静かなうちに終わらせます!!

くま

2011.07.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

標本編第2回活動報告

昆虫標本編第2回の活動報告です。
今回は梅雨明け宣言のあった9日に標本編第2回「森の昆虫採集」が行われました。
立っているだけで汗が吹き出てくる中、子ども達は元気いっぱい虫を追っかけて走り回っていました。

110712hyouhonnhenn1.jpg
都府楼跡に集合し、太宰府市民の森へ移動です。

110712hyouhonnhenn2.jpg
昆虫採集とは言うものの、途中でカエル探しに夢中になる子、じっくりミミズの観察をする子、子どもが20人集まれば行動も様々です。

110712hyouhonnhenn3.jpg
子どもに負けないくらい昆虫が大好きなお父さん、ご自分で改良された長い長い網は子ども達の憧れの的です。「お小遣いを貯めてあの網を作る」と言う子どももいました。この長い網はこれまた子ども達の憧れの的の「タマムシ」採集にはとても便利です(タマムシは樹の高いところにいるので)。この日も数匹のタマムシが捕獲され、みんなあの美しさに見入っていました。

さあ、次回はいよいよお楽しみのいのちのたび博物館見学です。特別展では「両生類・爬虫類展」が会っているそうですよ。お楽しみに!!

くま

2011.07.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

調査隊第2回活動報告

調査隊第2回活動終了からあっと言う間に2週間、報告がずいぶん遅くなりました。
太宰府市は昨日梅雨明けしましたが、この日(6/25)は梅雨真っ只中、天気予報と睨めっこの毎日でしたが、無事に活動を終えることができました(終了から2時間後にはドシャ降りでした)。

この日は全体調査初日でした。梅雨の晴れ間とあってこの日は初めてお目にかかる虫たちがたくさん出ました。110710cyousatai1.jpg

110710cyousatai2.jpg
みんなの視線の先には・・・。

110710cyousatai3.jpg
しっぽの生えかけたヤモリです。ですが、これ何をしているのでしょうね。逃げもせず、ただじっとぶら下がっていました。後ろ足でぶら下がって体を鍛えているのでしょうか?それとも?なんとも不思議なヤモリでした。

くま




2011.07.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

最近の生き物

最近の写真より。

110706nokogiri
ノコギリクワガタのメスです。
前から目をつけていた場所で見つけました。
思わぬ出会いと言うのも嬉しいですが、予想通りの出会いと言うのも「してやったり!!」という感じがして嬉しいものです。
今シーズンは、この樹に通ってみようと思います。

110706hikigaeru
ヒキガエルの幼体。
こちらは思わぬ出会いでした。
警戒心が強く、結局前からの写真は撮れませんでした。

ようやくニイニイゼミも鳴き出しました。
夏到来です。
(ガン)

2011.07.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然その他

腐生ラン

ちょっと前に森を歩いていた時にランの仲間と思われる花を撮影していたのですが、その名前がやっと分かったので紹介です。

110705usugi1

110705usugi2

どうやら、「ウスギムヨウラン」というランで、ランの仲間でも「腐生ラン」と呼ばれるランのようです。
「腐生ラン」とは、光合成を行うための葉緑素を持たず、土中の菌から栄養をもらい続けながら生活するランだそうです。

で、このウスギムヨウラン、正確には覚えていないのですが20株以上はあったように思います。
ちょっと気になって「福岡県の希少野生生物」という福岡県の絶滅の恐れのある生き物を紹介しているホームページで検察してみると、福岡県では「絶滅危惧IA類」に指定されている植物で、非常に絶滅の危険性の高い種とされています。
また「犀川町に唯一の標本産地があるが、その後は現存の再確認はされていず、現状は不明である。生育環境は丘陵地で採集されたこと以外は不明である。」とも書かれていました。

そんな植物が20株以上も生育していた。
結構すごいような気がしますが、どうなんでしょうか?
いかんせん、植物については知識が乏しいので、その辺りの検討がつかないのが残念です。
また来年、花の時期に見に行ってみようと思います。
(ガン)

2011.07.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | 植物

初鳴き

昨日の夕方、国分の山でヒグラシの初鳴きを確認しました。
ただ今朝の5時、今もカラスやヒヨドリの鳴き声とともに時折聞こえています。

いよいよ夏本番です!!

くま

2011.07.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カウンター

ブログ内検索