エビガラスズメ

ちょっと前のこと。

道端でうずくまるスズメガを発見。

111031ebigara1
初めてみましたが、エビガラスズメのようです。

111031ebigara2
指に乗ってもらいました。
グレーや薄茶の翅の下には桃色を散りばめた腹部が隠れていました。

111031ebigara3
可愛らしい顔つきです。

まだチョウも飛んでしますし、もう少し昆虫で楽しめそうです。
(ガン)

スポンサーサイト

2011.10.31 | | Comments(0) | Trackback(0) | 昆虫

雨でも・・・

只今、朝の5時30分、外はザアザア降りです。
でも、雨でもやります。
みんなかっぱを着て森に集合!!
まほろばのもり2011、初の雨の日開催。

雨の日の森も楽しいですよ~

さて、みんなに質問、雨の日、森に住むいきものたちはどこで何をしている??

くま

2011.10.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

いよいよです!!

いよいよです。
楽しいことまちがいない。
まほろば自然学校は11番ブースにいます。
まほろば学芸員もがんばります。
ぜひ会いに来てくださいね。


ウォークラリーの参加者のみなさんにはなにかいいことがあるかも?!
e0194714_17592990.jpg

e0194714_17594835.jpg

くま

2011.10.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

調査隊第4回終了

なんだかんだとやることがいっぱいですっかり報告が遅くなりました。

先週、まほろば昆虫調査隊の第4回目、秋の調査が終了しました。
まず大事な報告からです。今までいるだろうとは思われていたのですが、まだ記録の無かったツマグロキチョウをAちゃんによって捕獲、確認することができました。

ツマグロキチョウは福岡県では絶滅危惧Ⅱ類に指定され、全国的に見ても少なくなってきている種です。
それがここ太宰府市民の森でも確認できたという喜ばしい出来事で調査を終えることが出来ました。

では、その時の活動の様子を紹介します。
まず、ガンちゃんからとりあえず、黄色いチョウを捕まえて欲しいと指令がありました。
1110231.jpg

ですが、調査隊員のほとんどは自分の調査そっちのけで色々なものの捕獲に気をとられていました。
これはオナモミ(ひっつきむし)捕獲の様子。
1110232.jpg

これは盛り上がりました。ぶっといキラ光を放つシーボルトミミズを捕獲。
1110233.jpg

こちらはエビを捕獲。
1110234.jpg

そのほか、フユイチゴの捕獲に夢中になる子、ヨウシュヤマゴボウの色水作りに夢中になる子と楽しい秋の一日でした。
ですが、みなさん11月に入りいよいよ今までの調査結果をまとめに入りますからね。
まとめに向けての宿題もどきを送ります。
覚悟しておいてくださいね!!

では、いよいよ土曜日はまほろばのもり2011です。
みなさんお天気になるように祈っててくださいね。

くま

2011.10.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

ドクガ

庭のツツジの植え込みにガが止まっていました。

111019dokuga
だいぶ毛が抜けていますが、それでもフッサフサです。
調べてみると、やっぱりドクガ。
チャドクガのようです。

このガは、幼虫(毛虫)はもちろんですが、蛹の表面やマユにも毒毛が付いているそうで、更にはメスの成虫は腹部先端に毒毛を付けており、それを卵塊に擦り付けるそうです。
つまり一生を通して毒毛に注意する必要があるようです。

それにしても、我が家の庭は草はボウボウだし、植えある樹には消毒薬も散布しないので、色々な虫が住み着いています。
来年あたり、庭の昆虫調査をしてみようかしら?

(ガン)

2011.10.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 昆虫

メールフォーム


左横にメールフォームを付けました。
こちらからお申し込み、問い合わせなどなど送信できますのでぜひご利用ください。

くま

2011.10.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他

お待たせいたしました~

大変遅くなりました。
太宰府自然大発見~陸上編~募集を開始いたします。

ふれあい館、いきいき情報センター、図書館などにもチラシを置いています。

今年は各回募集です。
もちろんすべてでも構いません(全部参加のほうがちょっと安いですよ~)。
では、みなさんのご参加お待ちしております。

H23rikujyouhennchirashiomote.jpg

H23rikujyouhennchirashiura.jpg


定員になり次第締め切りますので、お早めに・・・。

くま

2011.10.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

カマキリ

今年は家の庭で頻繁にカマキリを見かけます。

先日もランタナの陰でオンブバッタを捕らえ、ムシャムシャと食べていました。
111017kama

今日、この秋初めてのジョウビタキを見ました。
虫たちの姿も、あと一月もすればほとんど見なくなりますね。
次の季節が、もうそこまでやって来ています。

(ガン)

2011.10.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | 鳥類

こちらも募集開始します!!

昨年から始まりました太宰府市民の森再生・保全活動。
今年も募集開始します。
メール、ファックスにて申し込みください。

たくさんのご参加待ってます!!

111013shinnrinnchirashi1.jpg


111013shinnrinnchirashi2.jpg


くま

2011.10.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

秋の森から その3

引き続き9日の写真から。
(本日で終了です。)

111011aoito
池のそばでたくさん見つけたアオイトトンボ。
成熟した個体が身にまとう白い粉と複眼の青、胸部の青緑の金属光沢の組み合わせは、いつ見ても惹きこまれてしまいます。

111011beni
1個体だけ見つけたベニシジミ。
結構綺麗な個体でしたが、これからまだ発生が続くのでしょうか?

111011ookama
タデの群落で見つけたオオカマキリ。
秋の草むらでは、本当にカマキリたちが目立ちますね。

111011senchi
こちらも同じく目立つセンチコガネ。
地表部を低空飛行するたくさんの個体に出会いました。

秋の森は、夏の森のようなギラギラした自己主張のようなものは感じませんが、控えめでも豊かな生命力に満ちています。

(ガン)

2011.10.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | 昆虫

秋の森から その2

引き続き9日の写真から、バッタの仲間をいくつか。

111010hanenaga
ハネナガイナゴ。
まだ朝露に濡れていました。

111010hoshisasakiri
ホシササキリ。
頭についた朝露を前肢で集め喉を潤した後は、肢先のお手入れ。

111010tsuyumushi
ツユムシ。
セスジツユムシ?
・・・やっぱりツユムシでしょう。

111010enma
エンマコオロギ。
写真が撮れたのはメスだけでしたが、オスもあちこちで鳴いていました。

111010haraokame
ハラオカメコオロギ。
できれば顔を上手く撮りたかった・・・。

111010yachisuzu
こちらはヤチスズでしょうか?
何やら小さなのがたくさんピョコピョコしていましたが、写真が撮れたのはこいつと、上のハラオカメコオロギとマダラスズの3種のみ。
あ~、きっとまだ他にもたくさんいたんだろうな~。

これまでバッタの仲間はあまり興味がなかったので、撮影・観察・同定をほとんどしていませんでしたが、なかなか面白そうなグループです。
これからは、もう少し意識的に目を向けていきましょう。

いつものことですが、今回は特に名前が間違っている可能性がありますので、あしからず・・・。

(ガン)

2011.10.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | 昆虫

秋の森から

実に久し振りにカメラを持って森に行ってきました。
森はすっかり秋本番といった印象だったのですが、ツクツクボウシがまだ鳴いていました。

秋の森で出会った虫をいくつか紹介です。

111009yamamayu
歩き始めてすぐ見つけたのがこのヤママユ。
できれば木の枝などにとまっていてくれれば良かったのですが、残念ながら地面をバタついていました。
でも、ヤママユを見たのは何年振りでしょうか?
出足好調といった感じで嬉しかったです。

111009hirata
今年、出かける度に毎回チェックする樹があるのですが、そこでクワガタが来ているのを確認。
捕虫網で捕獲すると、入っていたのは交尾中のヒラタクワガタ。
ちょっと悪いことをしました。
ところで、このオスのヒラタクワガタですが、左の触角がありませんね。
今年、今回と同じ樹でこの特徴を持つオスのヒラタクワガタを何度か捕獲していまして、今回で3回目となりました。
これまで捕獲する度に付近に逃がしていたので、同じ個体でしょう。
ヒラタクワガタって、あまり他のポイントへは移動しないのでしょうか?
何にせよ、初めて捕まえた時はちゃんと生涯を全うすることができるだろうかと心配していましたので、無事にお嫁さんを獲得できていたので、ちょっと安心しました。
子供の独り立ちを見届けた親の心境でしょうか?

家の庭での虫探しも「灯台下暗し」でなかなか楽しいですが、やはり森に出かけると楽しい発見が山盛りです。

(ガン)

2011.10.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | 昆虫

ヒラタクワガタ

昨年ヒラタクワガタのメスを飼育していました。
せっかくなので産卵させ、幼虫を飼育し、それが初夏には蛹化していたので、いつ出てくるだろうと楽しみにしていたのですが、全く出てくる気配がないまま夏が終わってしまいました。

飼育ケースの壁面などに蛹室を作り蛹になっていた個体については外からその様子が分かります。
とっくに羽化し、成虫となっているのは確認できていたので、とうとう我慢できず、今朝掘り出してみました。

111008hirata3
蛹室に入ったまま掘り出された個体も多く、結局13個体のヒラタクワガタが成虫へと羽化していました。

111008hirata1
特に大型個体の生育を目指していたわけではないので、ケースの中でまとめて飼育していたためあまり大きな個体はいませんでした。
この個体が一番大きく体長4cm程度でした。

111008hirata2
ほとんどがこのような小さな個体で、中には左右の大顎の大きさが異なっている成長不全の個体も見られました。

111008hirata4
で、結局ほとんどがオスでした。メスは全部で3個体のみ。
この性別比には何か要因があるのでしょうか?

掘り出したヒラタクワガタは、別に用意したケースに雌雄別に移動させました。
このまま冬を越し、来年の初夏には再び顔を見せてくれるでしょう。

(ガン)

2011.10.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | 昆虫

まほろば学芸員募集します。

あっと言う間に10月になりました。

いよいよ環境フェスタin太宰府まほろばのもり2011が近づいてきます。
そこで、まほろば自然学校としては昨年に引き続き森のいきもの博物館と森林ウォークラリーを行いたいと思っております。
つきましてはまほろば自然学校のサイトブースでお手伝いしていただく「まほろば学芸員」を募集します。ただし小学校5年生以上に限ります。小学校4年生以下のお友達はぜひフェスタに来て、色々楽しんでください。

お手伝いしていただく内容は、展示物の説明、それから生き物の解説や私たちスタッフのお手伝いなどです。一日中でなく、出来る時間だけで構いません。興味のあるかたはメール、FAX、お電話などでお知らせください。
事前の心得BOOKをお送りいたします。

くま

2011.10.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

庭の虫

あっと言う間に季節が進んでいきますね~。
まだまだ残暑が続くな~と思っていたら、一雨ですっかり晩秋の雰囲気すら漂ってきました。
カメラを持って出かける時間もなかなか取れないので、自宅の庭で虫探し。

111003madarasuzu
足元をピョコピョコ飛び回る小さな虫影に目をやると、小さなバッタ。
マダラスズでしょうか?
結構な数で住み着いているようです。

111003hishibata
同じく小さなバッタが飛び出してきたので見てみると、こちらはマダラスズではない様子。
ヒシバッタの仲間でした。
最近バッタ図鑑を買ったので、バッタ類に少々興味がわいています。
今度名前を調べてみましょう。

111003harabiro
小さなコナラの樹にぶら下がっていたのはハラビロカマキリ。
メスのようで、お腹がパンパンです。
産卵が近いのでしょう。

111003futaobidoro
夕方見つけたのはオオフタオビドロバチ。
チョウが吸蜜に来るかなと植えているランタナの葉に止まっていました。
ジッとしていたので、写真を撮った時は「このままここで寝るのかな」と思っていましたが、よく見ると脚は葉をとらえている様には見えず、ただ葉の上に乗っかっているように見えます。
このハチはこんな姿勢で寝るのでしょうか?

家の庭は狭いのですが、ほとんど手入れもせず草も生え放題なので、色々な虫がやって来ます。
極々身近に良いフィールドができているようです。

(ガン)

2011.10.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | 昆虫

日韓自然環境学習事業その9

更新が途絶えてしまっていました。
すみません。さて、いよいよ最終報告になりそうです。

バスに揺られること3時間、やっとお昼ご飯です。
韓国で最終食となるご飯は焼肉。
ここは韓国でも有名店だそうです。
kannkoku64.jpg

韓国では肉を焼く係りは男性だそうです。
焼いた肉をいろいろな薬味と一緒にサンチェで巻いて、とてもおいしかったです。
子ども達は言うまでもなくすごい勢いで肉をたいらげていました。
kannkoku65.jpg

kannkoku66.jpg

腹いっぱいになった子ども達を乗せたバスはやっと最後の一時間だけ静かになりました。
kannkoku70.jpg

空港では、飛行機の出発時間が30分延びたため、ゆっくりお土産を買う時間がありました。お母さんに頼まれたパックを買う子、学校の友達にあげるお菓子をみんなで話し合いながら買う子、韓国のりを大量に買う子、何に使うのかよくわからないレーザーポイントを買う子、少ないお小遣いで上手にやりくりしていました。
kannkoku67.jpg

さて、今回韓国に行った福岡の代表メンバーは、まほろば自然学校としての参加だったのでそれぞれ小学校がバラバラの4校合同メンバーでした。他県はみんな同じ小学校などが多い中、活動の時にしか顔をあわせない、または初めて顔を合わせる子たちでしたが、男女とっても仲がよく、一番和気藹々としていたのが福岡メンバーでした。みんなのパスポートが切れるのが5年後、できれば中学校を卒業しての春休みにまた同じメンバーで今度は済州島に行きたいねなどの話も出ていました。急遽幹事に任命されていたS君よろしくね。
kannkoku68.jpg

飛行機の中から。
kannkoku69.jpg

今回、急遽お話を頂いた日韓自然環境学習事業、子ども達にとってもまほろば自然学校にとってもとてもいい経験となりました。10月5日の水曜日に福岡代表メンバーの子ども達と福岡県庁に行き、副知事に韓国の出来事を報告しに行きます。これもまた滅多に出来ない経験です。しっかりと報告をしてきたいと思っております。

最後に福岡県のメンバー、それから保護者の皆様、そしてこのような機会をくださった福岡県国際交流課のみなさまに感謝申し上げます。
ありがとうございました。

くま


2011.10.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | 旅行記

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

ブログ内検索