今年も

2011年、今日も入れていよいよあと3日です。
無事に事故、ケガもなく一年を終えることが出来たことに感謝です。
また今年は色々なつながりが実を結んだ年でもありました。
来年もそのつながりを大切にし、よい一年にしていきたいと思います。

では、来年も宜しくお願いいたします。

くま

※年明け7日は陸上編の活動があります。
冬の森での生き物探しです。みなさんお楽しみに!!

スポンサーサイト

2011.12.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

初雪

寒い日が続いていますが、皆様体調を崩されたりしていませんでしょうか?

クリスマスイブの朝、今年初の雪が積もっていました。

111226haze
今年は本格的に寒くなるのが遅かったため、まだ紅葉も残っており、紅葉と雪の綺麗な風景が見られました。
ハゼノキもこの通り。

111226nemu
こちらはネムノキ。
葉が落ちた後のサル顔も雪化粧でした。

いよいよ今年も残りわずか。
さて、膨大なやり残しをどうしたものか・・・。
(ガン)

2011.12.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然その他

募集

さあ、今年も残り数日。
早速来年の話です。

1月29日に開催される活動の募集です。
他団体との連携企画、東京在住の現代アーティストさんとのコラボです。
どんな企画になるでしょうか・・・?
私が楽しみです。

申し込みはチラシに記載されているところへお願いいたします。

111226omote.jpg

111226ura.jpg

くま

2011.12.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

オシドリ

久し振りに鳥の記事。

近所の溜池にオシドリが来ているという情報で、見に行ってきました。

111223oshi1
これまでオシドリの飛来を確認したことのなかった溜池だったのですが、確かにいました。
いかにもオシドリらしく、池の対岸の木陰でチョロチョロしていました。

111223oshi2
基本的に非常に警戒心の強い鳥ですから、なかなか開けた水面に出てくることが無く、こんな感じで、池の縁まで茂った樹の枝の陰に陣取っています。
派手なのがオスで、地味なのがメスです。

111223oshi3

111223oshi4
オス同士で追いかけあったり(上写真)、メスへのアピールのために懸命にディスプレイしたり(下写真)、結構忙しく動き回ってはいるのですが、ほとんどが木陰での活動ですので、ちょっと観察しづらいのが残念でした。

この週末はかなりの寒さのようです。
この寒さで、もう少し冬鳥が増えてくれると楽しいのですが。

(ガン)

2011.12.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | 鳥類

九州国立博物館共催事業

今年の夏休みに九州国立博物館との共催事業、ワークショップ「古本の虫と九博の杜の虫をくらべてみよう!」を行いました。久留米大学比較文化研究所が「本の虫」、まほろば自然学校は「九博の杜の虫たち」をそれぞれ担当し、2日間に渡って行われました。

みなさん、知っていましたか?九州国立博物館の裏側、太宰府天満宮からの長い長いエスカレーターの終点したところから谷を見てみるとこのようになっていることを。

111223kyuuuhaku2.jpg

111223kyuuhaku.jpg

ここは、九博敷地内でビオトープとしての位置づけになっております。この場所はもともとはカエル谷と言われていたそうで、湧水があり自然豊かな湿地が広がっていたそうです。私もその時の姿は残念ながら知りません。博物館を建設するに当たりどうしても整備しなければならず、一部の湿地を残し、小さな池を作ってあります。九州国立博物館では、ヒトのためだけでなくそこに棲む生き物のためでもあることが「環境と共にある博物館」だという考えで実はいろいろと環境に配慮した取り組みがなされています。
その取り組みの一つが、この湿地を少しでも残し環境教育の場として活用していくことでした。そのお手伝いを出来たことは私たちにとってもすごく意味のある貴重なことでした。

建設前から多種多様な生き物が生息していたこともあって、ここのビオトープは昆虫の種数も多く、とても面白い場所です。今後、博物館がこの場所をどのように活動していくか楽しみです。

くま

2011.12.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

初冬のカメムシ

やっと朝晩は冬らしくなってきましたが、まだまだ昼間は暖かかったりしますね。

先日森を歩いていた時のこと。
カメムシを発見。
しかも、まだ見たことのないヤツでした。

上から見るとこんな感じ。

111215kibaraheri1
ツートンカラーの肢が目に入りましたが、よく見ると腹部の縁が黒と黄色のこれまたツートン。
更に見ていると体の裏面も黄色い様子。
そこで、裏面を見せてもらいました。

111215kibaraheri2
お~、綺麗な黄色。
しかも、各肢の基部が赤く染まっている。

とても綺麗なカメムシでした。
名前をキバラヘリカメムシと言うそうです。
そのまんまの分かりやすい名前でした。

最後の生き残りかなと思いきや、成虫で越冬するそうです。
越冬場所へ移動する途中だったのでしょうか?

111215senchi
センチコガネもまだ頑張っていました。
かなりフラフラでしたが・・・。

それにしても今シーズンは冬鳥が少ないですね。
ちょっと寂しい年の瀬です。
(ガン)

2011.12.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 昆虫

フユイチゴ畑の今

昨日はとてもいい天気でしたね。久し振りに市民の森まで行ってきました。
モミジの紅葉も見られ、ドングリもたくさん落ちていました。
今年はちょっと生き物の季節も遅れているようです。

調査隊の秋の調査の時(過去記事はこちら→調査隊第4回目)に低学年が夢中になっていた秘密のフユイチゴの畑(一面がフユイチゴがはえている場所があるのです)のイチゴがちょうど食べ時でした。大人の目線からはなかなかあの赤い宝石は見えませんが、ちょっとしゃがんで子どもの目線になるとあちらこちらにたくさん実っていました。

111213fuyuichigo.jpg

今週の土曜日、日曜日はお天気もいいようです。ちょっと森に出かけてみてはいかがでしょうか?

くま

2011.12.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

振り返りその②

今年から始めた科学講座、第1回は「海と塩」をテーマにやりましたね。
過去の記事はこちら→(科学講座①

今日はその準備の話し。

活動内で使った海水は、玄界灘から採集してきた海水でした。
糸島で本格的に塩作りをされている「またいちの塩」というお店の下から汲んできた海水です。
111212shio.jpg

111212shio1.jpg
実はお店の方にもいろいろと塩作りのことについてお話をお聞きしました。
糸島に行かれ時にはぜひ寄ってみてください。とても面白いところです。

活動の前にいろいろな準備をして本番に臨んでいることでみなさんに楽しい時間を過ごしてもらうことができます。
とれたてほやほやの海水を塩にしたからみんなおいしかったでしょ?

来年もまたバージョンアップして行いたい実験ですね。

くま


2011.12.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

今年の振り返りその①

今年も残すところ20日あまり。やらなければならないことはまだ山のように残っています。楽しいクリスマスにお正月を迎えられるようがんばります。

さて、主な活動は終了から遅れることは多々ありましたがこのブログで紹介してきました。そのほかのスポットがあたらなかった話題をボチボチ取り上げて一年を振り返りたいと思います。

まだ記憶に新しい環境フェスタin太宰府まほろばのもり2011での出来事から。
(この日の活動の様子はこちら→ブログ内記事まほろばのもり2011

雨の一日だったこの日に一番多く見られた生き物がこれ、「シーボルトミミズ」。
たくさんいたこともあって、多くの人がこのぶっといミミズにお目にかかったはずです。
111211shi-borutomimizu.jpg

1110233.jpg
この写真で「シーボルトミミズ」を捕まえているのは子どもですが、非常に大きいことが分かると思います。大きいもので40cmほどにもなるそうです。

実は環境フェスタの反省会などのときにこいつについて質問を受けました。
これは「ヤマミミズ」じゃないの?
なんでシーボルトさんの名前がつくの?
シーボルトさんが見つけたの?
そこで調べてみました。

まず、こいつはもちろんミミズの仲間、環形動物門貧毛綱ナガミミズ目フトミミズ科に分類され、シーボルトミミズというのが種名になります。だからヤマミミズというのは方言名で四国のほうではカンタロウと呼ばれているそうです。

それからシーボルトとつく種名の由来。やはり発見したのが江戸時代末期に日本に滞在したシーボルトさんだったようです。それをライデン自然史博物館のホーストさんが、発見したシーボルトさんにちなんで正式に名前をつけたそうです。

森で行うまほろばのもり、そしてこの日がたまたま雨だったからこそ、広くいろいろな人に存在を知ってもらった「シーボルトミミズ」でした。

くま

2011.12.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

希望の樹

発表会の時に来てくださった方に書いてもらったのがこれ。
「希望の樹」いきものと仲良く暮らすアイデアを書いてもらい貼ってもらいました。発表会が始まったころは模造紙の希望の樹に来ているクワガタカブトムシはぽつりぽつり。
111203kibounoki1.jpg

こんなのや、
111203kibounoki2.jpg

こんなのが来ていました。
111203kibounoki3.jpg

そして終わったころにはたくさんのカブトムシ、クワガタが。
普段は考えることの無いことをこの発表会を通じてちょっと考えてもらういい機会となりました。
きっとみんなのアイデアがたくさん集まったら「いきものにとっても住みよい太宰府」になるはずです。
111203kibounoki4.jpg

くま

2011.12.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

まほろば発表会2011

あっと言う間に12月ですね。
おととい、昨日と異常な暖かさでしたが、やっと今日から寒くなるとのこと、体調管理には気をつけたいものですね。

さて、こちらも気付けば発表会から早4日。
毎度ながら遅い報告ですが、その時の様子をアップします。

11月27日、太宰府市文化ふれあい館で行われたまほろば昆虫調査隊の集大成である「まほろば発表会2011」がいろいろな人に支えられて無事に終了しました。

発表会は14時スタート、それまでは会場で最後の準備に追われている人も・・・。
111127happyoukai.jpg

見学者が来る前に、みんなで練習をして本番に備えました。発表形式はポスター発表、前で一人で発表するのではなく、自分のブースで見に来てくれた人に対して説明し、そして質問を受けるやり方です。なので本番ではどんな質問が来るか予測不可能。きちんと自分の言葉で答えて、そして分からないことはわからないと答えることが大切だとそれだけ伝えました。
111127happyoukai0.jpg

14時前になりぼちぼち会場に人も見えて、それまでテンションの高かった子ども達もだんだんと緊張してきたのか、大人しくなってきました。
111127happyoukai2.jpg

さあ、いよいよ開始です。まずは、今日の発表者の紹介です。1年生から6年生までの12名、それぞれのテーマを調査し、まとめ上げたことをみなさんに見てもらいます。
111127happyoukai4.jpg

子ども達の発表の前にガンちゃんからの1年間の調査隊での活動のまとめや昆虫相の調査結果の報告があり、そして私のほうから2011年の活動報告を行いました。
111127happyoukai5.jpg

111127happyoukai6.jpg

さて、子ども達は自分のポスターの前に立ち、見てくださる方、そして質問してくださる方に対し受け答え開始です。みんな一生懸命説明しています。
111127happyoukai1.jpg

111127happyoukai9.jpg

会場の様子です。
111127happyoukai10.jpg

111127happyoukai7.jpg

アメンボの秘密をさぐる工作コーナーも。小さな子ども達に人気でしたね。
111127happyoukai11.jpg

毎回お世話になっいるケーブルテレビの取材班も来て下さいました。
111127happyoukai12.jpg


あっと言う間の2時間でした。子ども達は上手ではないにしても一生懸命質問自分の言葉で答えていました。みんな野外での体験活動は大好きです。ですが、その結果をまとめて人に伝える大切さもこの調査隊では学んで自分の経験を豊かにしてほしいなと考えています。

最後に、保護者をはじめ、地域の方々、小学校の担任の先生、太宰府市役所環境課の方々、博多昆虫同好会の会員の皆様、それから韓国に同行しました佐賀県庁の方まで、多くの方に来ていただきまして誠にありがとうございました。

まほろば自然学校の活動は来年1月までしばしのお休みです。
ブログはたまにアップしていきますのでぜひのぞいてくださいね。

くま


2011.12.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

ブログ内検索