ネムノキの上では

我が家の庭にあるネムノキから。
120528ookumoherikamemushi.jpg

樹高1mほどの我が家のネムノキ。
植樹して花はまだ咲かせていませんが、オオクモヘリカメムシの格好の観察場所となっています。

ちょうど今は恋の季節。カップルが5組。あぶれ個体が3個体、相手を求めて枝の上をうろうろ。
ということは、小さなネムノキにオオクモヘリカメムシが13個体。
カメムシ好きの私には嬉しい限りです。

くま

スポンサーサイト

2012.05.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 昆虫

調査・研究編第1回終了

今年度も調査・研究編がスタートしました。
昨年は、全体調査として太宰府市民の森の昆虫相調査をみんなで行いながら個人調査もそれぞれ頑張り、最終的には発表会を行いました。
今年度は、引き続き全体調査を行いながら、個人調査はどうするかみんなの意見を聞いてからと第1回活動に望みました。
まず、調査隊の4年の歴史を振り返りました。次に調査・研究の基本である種を同定することを説明し、昆虫の体長の計測方法などを学びました。ちょうどお尻がむずむずしてきたころを見計らって、野外に出て好きな昆虫をじっくり観察し、分かったことを言葉、絵などで表現してきてもらいました。思い思いの昆虫を見つけ、蚊に刺されながらみんなしっかり観察していました。

120520cyousatai1.jpg
ガの成虫を発見。体の細部までしっかり観察していました。

120520cyousatai2.jpg
葉につく、幼虫や蛹をじっくり観察。ヒラタアブの仲間でした。

120520cyousatai3.jpg

その後、教室に戻り、観察してきたものをみんなで共有し、種を同定していきました。観察しているときは種名がわからなかったものも、色や特徴などを記録し、図鑑で調べていくと種が同定される。昆虫を観察する上でとても基本的なことでとても大事なことです。そのことにちょっとでも気付いてくれたら今後の調査・研究の大きな強みとなるはずです。
おまけで観察方法の手段として実体顕微鏡を使ってみるということを行いました。梅の実、アザミ、アブラムシ、ルリタテハの幼虫のウンコなどをじっくり観察し、肉眼では見えない発見をいくつもしていました。

120520cyousatai4.jpg

さてさて、今年度の個人調査はいかがなものかとみんなに聞くと、すでに多くの子がテーマをしっかりもってこの講座に望んでいました。頼もしい限りです。初めて調査隊に参加する子もしっかりフォローしていきますので、自分で興味を持ったことを自分なりに調査・研究してみる。どんな勉強にも優るものは無いと思っています。
次回はいよいよ森での調査です。楽しみですね。

くま

2012.05.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

チュウレンジバチ

我が家の庭のバラの葉の上に行儀のよい子ども達が、たくさん出てきました。

120521cyuurennjibachi.jpg

くま

2012.05.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 昆虫

スズメ

スズメが電線で何やら騒いでいました。
見てみると、2羽のうち1羽のスズメが体を伏せて尾を上げ、「ピーピー(こんな鳴き声だったろうか?あまり覚えていません・・・)」と鳴いています。
求愛行動かと思って見ていると・・・

120517suzume1

120517suzume2
相手から攻撃を受けてしまいました。

それでもあきらめず、再びアピールしますが・・・

120517suzume3

120517suzume4
またまた追いやられてしまいました。

単に求愛を拒むのであればどこかへ飛んで行ってしまえば良いような気がするのですが、なぜ激しく追い回していたんでしょう・・・?

この行動だけでなく、私はスズメのことをどれくらい知っているだろうか・・・?

最も身近な野鳥であるスズメですが、知らないことがたくさんあります。
身近に、当たり前にいる生き物だからこそ、何よりも十分に意識と目を向けなければならないことを改めて実感した出来事でした。

(ガン)

2012.05.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | 鳥類

グリーンピアなかがわ いきもの観察会

今年度はグリーンピアなかがわでのいきもの観察会をお手伝いすることになっています。
その第1回活動が先日行われました。
120514nakagawa1.jpg
今回のテーマはほ乳類です。フンや足跡を手がかりとするほ乳類、しっかり学んでいざフィールドへ。
120514nakagawa2.jpg
イノシシの掘り返しや、フンを観察しつつも、やはりみんなの興味は昆虫へ。

ヒナカマキリ、アオバセセリ、ツチハンミョウ、アカスジキンカメムシ、ジャコウアゲハ、管理をされた公園ですが、さすが山に囲まれた環境だけあって短時間で様々な昆虫を捕まえることができました。
120514nakagawa3.jpg

来月はどんな生き物たちに出会えるのかとても楽しみです。


くま

2012.05.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

イソシギ

この前、海岸の岩場で見かけたシギ。
名前をイソシギと言います。

120513isoshigi
“磯シギ”と言う名ですが、磯よりも川で見かけることの方が多いように思います。
(と言っても、磯で野鳥観察する機会もあまりないのですが・・・)

とろこで、私の仕事は鳥の調査員ですが、このブログで鳥を紹介する機会って少ないですよね~。
もうちょっと、鳥の話題を紹介できるよう頑張ります。

(ガン)

2012.05.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 鳥類

御崎馬

皆様、連休はどのようにお過ごしでしょうか?
私は5月3~5日で宮崎県へ帰省していました。
福岡は3~4日とあまり良い天気ではなかったようですが、宮崎は両日とも快晴。
予定していた通り、都井岬へ行ってきました。

都井岬とは宮崎県串間市に位置し、国の天然記念物に指定されている日本在来馬の一つ、御崎馬(みさきうま:岬馬)の生息地です。
御崎馬は、江戸時代に軍馬として都井岬で放牧された日本在来馬で、一時は外国産馬の血統の導入もされたようですが、現在では比較的純粋な血統に近い形質を残した個体群として維持されているようです。

120505misakiuma1
周囲を豊かな広葉樹林に囲まれた草原地帯は、御崎馬の採食圧によって短茎草地が維持されています。
人も自由に入れるので、馬たちの様子をのんびりと観察できます。

120505misakiuma2
御崎馬。
結構小さな馬で、サラブレッドではなく、ポニーのような印象。

120505misakiuma3
モシャモシャと食べてばかりでした。

120505misakiuma4
今年生まれの春駒。

120505misakiuma5
元気に成長しているようです。

かなり間近に天然記念物の馬たちを観察できる都井岬ですが、植物や昆虫など、その他の生き物の観察にも面白そうな場所です。
ちょっと行きにくい場所ですが、皆様、宮崎県への旅行の際には是非候補地に加えてみてください。

(ガン)

2012.05.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | 哺乳類

連休の予定が・・・

連休の予定がまだ決まっていない人はぜひ、アイランドシティ中央公園の「体験学習施設ぐりんぐりん」へお出かけください。
先日のブログにも紹介いたしましたが、「春の昆虫標本展」が開催されています。その一角に昨年の「まほろば昆虫調査隊2011」でまとめた展示物、標本をとてもきれいに飾ってもらっています。博多昆虫同好会の皆様の力作も多数展示されています。熱帯植物園内にはオオゴマダラもたくさん飛んでいましたよ。

博多昆虫同好会
↑展示会の様子がちょこっとわかります。

くま

2012.05.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

グリーンピアなかがわ

本日、グリーンピアなかがわの下見に行ってきました。
九千部山が背後にあり、南畑ダムを見下ろすこの場所は、新緑が青々と茂り、とても気持ちのいい場所でした。

120501gurinnpia2.jpg

この場所は、これから元々ここに住むいきものたちにも配慮した公園管理をしていこうとしています。
そのお手伝いをまほろば自然学校、そして活動に参加してしてくれる子ども達と一緒にやってもらえればとのこと。
まずは、どんないきものがいるのか調査、観察していく必要があるということで、今回、一緒にいきもの観察に参加してくれる子ども達を募集しています。
詳しくは、数日前にアップした募集案内をご覧下さい。

グリーンピアなかがわいきもの観察会2012

こちらは募集が始まっています。
申し込み先がグリーンピアなかがわです。お間違いのないようお願いいたします。
みなさんのご参加待ってます。


120501gurinnpia.jpg

くま

2012.05.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

ブログ内検索