明日の調査・研究編の活動について

梅雨の真っ只中、今年は上手い具合に活動日と梅雨の晴れ間が合いませんね。

でも、ふっと思いました。晴れの日と違って雨の日の調査ってどんなだろうと。
雨に日には森の生き物達はどうしているのだろうと・・・?

そこで、明日は雨でもやります。
カッパを着て、雨の日の森の調査決行です!!

また参加者のみなさんにはお電話、メールいたしますが、
9時30分、いつものテニス場横に集合です。
カッパがない人は105円でポンチョを準備しておきますのでわざわざ買い揃えなくて大丈夫です。
持っている人は持ってきてくださいね。

持ってくるもの
着替え
水筒

※汚れても良い格好でお願いします。足元は長靴がベストですが、ない場合は汚れてもよい靴で。
※雨の調査なので、体調の悪い人は無理はしないで下さい。
※個人調査をやっていく人はフォローしていきますので大丈夫ですよ。

初の雨の日の調査。今からワクワクしています。

120630ajisai.jpg


くま

スポンサーサイト

2012.06.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

一気に・・・(イシガケチョウ成長日記)

イシガケチョウ成長日記です。報告しなければと、思っているうちに元気にどんどんでかくなっています。今もこれを書いている横でパリパリ音をたてながら食事中。

120616ishigakecyou.jpg
6月16日の様子。葉の先端からしっかり食べることができるようになっています。
120618ishigakecyou.jpg
6月18日の様子。一緒に飼育している個体は2匹なのですが、この日、餌場をめぐって激しく喧嘩をしておりました。上半身(虫でも使うのかな・・・)を起こしてお互いに激しくぶつけ合って、やはり体の少し大きな個体が勝って小さいほうを追いやっていました。
120620ishigakecyou2.jpg
6月20日の様子。どんどん4本のツノが立派になってきています。食欲もすごいです。それに合わせて出てくるものも増加中。
120622ishigakecyou.jpg
6月22日の様子。早朝です。脱皮をし終わった直後です。虫にピントがあってわかりにくいですが、脱ぎ捨てたお面が横に転げているのわかりますか?お面は別に脱ぐのですね。一時して体の色がはっきり付いてきたのですが、顔はトランプのジョーカーのようになってきました。

やはり共に生活していると、いろいろな発見がたくさんあります。
今日はここまで。
また報告します。

くま

2012.06.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | 昆虫

木になる紙

「木になる紙」、うちも使っています。
120624kinonarukami.jpg

「木になる紙」は九州森林管理局(熊本市)など官民でつくる「国民が支える森林つくり運動」推進協議会が九州の間伐材を原料にして開発したものだそうです。

「木になる紙」について九州森林管理局

エコマークは消費者が環境保全のことを考えて自ら選択する大事な印です。
これからこの印の付いた商品がもっと増えてほしいですね。


くま

2012.06.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他

グリーンピアなかがわ

リンクを追加しております。
まほろば自然学校が、いきもの観察会、生物保全活動のお手伝いをしています那珂川町の「グリーンピアなかがわ」です。

グリーンピアなかがわ

独自のイベントも行われています。標高約400m、周りを山に囲まれたとても気持ちの良い場所です。
120501gurinnpia.jpg


くま

2012.06.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | ニュース

イシガケチョウ成長日記②

6月15日の幼虫たちです。
イヌビワの葉の表面をモシャモシャ食べています。
120621ishigakecyou.jpg

くま

2012.06.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 昆虫

イシガケチョウ成長日記①

6月14日に孵化したイシガケチョウの幼虫です。
体長2mmあるかないか・・・。
大きくなれよ。
120620ishigakecyou.jpg

我が家の台所のカウンターでカゴにも入らず、試験管に挿したイヌビワの枝に放し飼いです。
家族に虫が嫌いな人が1人でもいたら出来ないことです。

くま

2012.06.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

とげとげアリ

久し振りにブログを書きます。

先日、これまた久し振りに森を歩いていた時のこと。
ちょっと時期を外していたようで、ターゲットの植物の花が全て終わっており少々がっかりしていると、ちょっと先にある倒木の上に、何やら黒い塊を発見。

120614togeari1
近づいてみると、アリのようです。

120614togeari2
更に近づくと、肉?のようなものに群がっています。

アリの群を見つけた時は何に群がっているのか気になったのですが、すぐに、アリそのものに興味が移りました。

120614togeari3
赤黒く染まった胸部(腹部の一部も?)には、鋭い棘が4対飛び出ています。

120614togeari4
特に目立つのが、一番後ろの1対。
大きくカーブし、まるで釣り針のようです。

名前はそのまま、「トゲアリ」と言うようです。
初めて見ました。
こんな恰好良いアリが我がフィールドに潜んでいたとは。
おそらく身を守るための棘でしょうが、あたかもアリそのものが攻撃的で、うかつに手を出すとすぐに集団で噛みついてきそうな印象を与えます。

ものの見事に、トゲアリの防衛対策にはまり、結局アリが何に群がっていたのか確かめず仕舞いでした。
あ~、何を食べていたんだろう~?
別の写真も見てみたけど、何やら小動物の死骸のように見えるんだけど・・・。
あ~気になる。

(ガン)

2012.06.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | 昆虫

誰のおしり?

120613shimasashigame.jpg
庭のバラの葉の裏になにやら怪しい虫影が・・・。

120613shimasashigame2.jpg
正体は縞模様のオシャレなカメムシ、「シマサシガメ」でした。

くま

2012.06.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 昆虫

グリーンピアなかがわ いきもの観察会2

梅雨に入った福岡ですが、6月10日のこの日は活動日和。
お天気のよい中、グリーンピアなかがわでのいきもの観察会第2回目が行われました。
前回の活動ではグリーンピアなかがわにいる「ほ乳類」を学びました。
今回のテーマは「鳥」。
ガンちゃんの鳥話を聞きながら、耳を澄まして周囲の鳥の鳴き声にも耳を傾けました。
メジロやソウシチョウ、ウグイス、ハシブトガラス、コゲラなどの鳴き声を聞き分けることができました。
120612guri-nnpia1.jpg

120612guri-nnpia2.jpg
見たことのある鳥に丸を付けました。

120612guri-nnpia3.jpg
後半は待ちに待った昆虫採集。子ども達は昆虫好きですよね。途中ホトトギスの鳴き声がしてたので、紹介しても子ども達は虫採りに夢中で興味を示してもらえませんでした・・・。
この日はコクワガタやトホシカメムシ、アオヒゲナガゾウムシ、オオトビサシガメなどを採集していました。
標高が400mほどあるこの地での昆虫採集はおもしろい!!
みなさん、次回は7月8日です。まだまだ受け付けていますのでどうぞご参加ください。

くま

2012.06.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

虫こぶ

「エゴノネコアシ」
これだけ聞いて何のことかわかりますか?
実はこれ、「虫こぶ」と呼ばれるものです。
120607egononekoashi.jpg
写真中央の実のようなものが今日の主役なのですが、エゴノネコアシアブラムシというアブラムシによって作られます。でも一つ前の記事にあるオトシブミのように植物を切ったり折ったりして作るのではなく、植物の細胞・組織に何らかの刺激を与え、植物の形そのものを異常に変えて作り出すものです。エゴノネコアシアブラムシによってエゴノキの側芽に産み付けられた卵、孵化した幼虫が植物に刺激を与えて猫の脚のような虫こぶを形成します。虫こぶは色々な植物に見られ、とても興味深いものです。

授業中、学生と一緒に虫こぶを求め農場を歩き回っているときに見つけたものですが、私自身初めて見たので、密かに興奮していました!!学生の皆さん、これは絶対試験に出しますのでしっかり覚えてくださいね。

くま

2012.06.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | 昆虫

母は強し

庭のクヌギの葉でゴマダラオトシブミのお母ちゃんが、我が子のためにせっせとゆりかご作り。
小さな体で、器用に作り上げていきます。
まさに母は強し。

120605gomadaraotoshibumi.jpg


くま

2012.06.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | 昆虫

標本講座第1回終了

先週の土曜日に無事に終了した「まほろば昆虫講座2012~昆虫標本編~」活動報告です。
今回は、第1回目ということで昆虫とは何かをしっかり学び、そしてちょうど見ごろの時期を迎えているゲンジボタルの話をしました。話が終わって、いざ昆虫採集へ。今回の採集地は都府楼跡です。
120604hyouhonn1.jpg

120604hyouhonn2.jpg
教室で話したゲンジボタルの昼間の姿もみんな観察することができました。夜は幻想的な世界を作り出すホタルですが、昼は葉の裏にじっとしていましたね。今年の都府楼跡は結構多くでているようです。私はまだ残念ながら見に行くことが出来ていませんが・・・。

120604hyouhonn3.jpg
毎度のように昆虫だけでなく、カエルやヘビなどいろんなものを捕まえていました。今回のヘビはミミズや小魚を食べる「ヒバカリ」でした。

120604hyouhonn4.jpg

次回は森での昆虫採集です。
おうちでもぜひ昆虫にたくさん触れる機会を作ってくださいね。

くま

2012.06.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

ブログ内検索