神様の仕業?

今年の6月に太宰府市内で採集したクシコメツキを標本にしようとした時のこと。

最初は何も思わなかったのですが、そのコメツキが何か変・・・。


120830kushikome1

・・・?

分かりますか?

120830kushikome2

右の中肢が3本あります。

は~。こんなことってあるんですね~。
遺伝的な異常なんでしょうか?
まさに「神様の仕業」でしょうか?

珍しかったので、このまま腹を上に向けて標本にしました。

・・・で、途中で気付いたのですが、これって生きている時はどのように動いていたのでしょうか?
そもそも、動いていたのでしょうか?
あ~、何で採った時に気付かなかったんだろ?

あ~、気になる~。

(ガン)

スポンサーサイト

2012.08.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | 昆虫

まとめて報告~昆虫標本編~

さあ、夏休みもいよいよ終りですね。といっても2学期制のところはもうすでに給食も始まりましたね。
私もこの夏は仕事に遊びに思いっきり夏を満喫しました。
2012年夏に悔いなしです。
そんな夏を過ごしましたが、ブログの更新は少々サボり気味。
今日は標本講座の活動報告を一気にしたいと思います。

さて、今年で8回目を迎える標本講座も先日、無事に終了しました。
みんな立派に作り上げました。
1208301.jpg
夏休みの宿題として提出する子も多かったはずです。

この標本が出来上がるまでに、実は3回の講座を経ています。
第1回はすでに報告が済んでいますが、6月にまず昆虫の基礎的なことを学び、政庁跡で昆虫採集をしました。
第2回の講座は「森での昆虫採集」ということで太宰府市民の森で、七夕の7月7日にみっちり昆虫採集を行いました。この日は梅雨の晴れ間と合って、実に様々な昆虫が採集できました。

1208302.jpg
カラムシという植物につくラミーカミキリをみんな必死に探しています。

1208303.jpg
大きなクワカミキリをゲット。

そして、夏休みに入った8月4日、前の2回の講座で採集した昆虫たちを標本にしていくやり方を学びます。
1208304.jpg
トンボの標本のやり方をレクチャー中。

1208305.jpg
難しくても自分でしっかりやることが大切です。

1208308.jpg
6年生の子のものですが、私も負けそうなほど、しっかり展翅、展足が出来ています。
この昆虫たちは、最終講座まで乾燥させるために私たちが預かります。

1208306.jpg
そして先週の25日に最終作業である昆虫の名前を調べ、ラベルを作る作業を行いました。それでやっと標本箱に収ることができるのです。みんな採集から展翅、展足作業、そして図鑑で名前を調べ、種を同定しラベルを作る作業まで長かったですが、自分でやり終え、作り上げました。

1208307.jpg
そして、最後に私からみんなへのメッセージ講座で締めくくりました。

昆虫標本を作る意義は「その時、その場所に、その昆虫がいた証拠」です。命を頂いて作った標本、大事に大事にしてくださいね。そして何より、昆虫のことに興味を持って、周りの生き物たちの命のつながりを感じてください。

くま




2012.08.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

日韓自然環境学習事業③

日韓自然環境学習事業その③です。
お腹もいっぱいになった一行の次の目的地は環境ミュージアム。
ここでは、館内の見学、そしてダンボールゴマ作りを体験しました。
1208280.jpg
館内は、少し前にリニューアルされたばかりだそうです。
hennsyuu5-1.jpg
ダンボールコマ作りの様子、自分たちの干支である辰をリアルに書く子もいたり、回った時のことを考えて幾何学模様を書き込む子、みんな思い思いの模様を丁寧に書き込んでいました。
120828.jpg
最後に、館のインタープリターの方から、まとめのお話をしていただき、環境ミュージアムの隣の施設、環境保全活動発表会の会場となる北九州イノベーションギャラリー(北九州産業技術保存継承センター)に移動しました。奇抜なガラス張りの建物があったのは以前から知っていましたが、私自身、初めてこの施設を利用しました。まあ、立派な施設なのですが、ガラス張りのため、夏の暑い日ざしがサンサンと差し込んでいました。残念だったのは今回は発表のみの利用で館内を見学したり、体験プログラムを活用できなかったことです。

発表はプレゼンテーションスタジオというこれまた立派な部屋で行われました。福岡県は8番目、最後の発表でした。女の子たちは聞くだけなので、リラックスしていましたが、男の子達は他の子たちの発表そっちのけでぶつぶつ小声で練習していました。

hennsyuu7.jpg
他の県や韓国の子ども達の発表。

1208282.jpg
いよいよ、まほろば自然学校の頼れる男子による発表です。多少の緊張は仕方ないとして、練習が少なかったにも関わらず、4人で息を合わせてとても頑張っていました。今年は、どこの県も発表時間を厳守していたので予定より早めに終了し、記念撮影を館内、そしてふくおかインターネットテレビ用に野外で撮影しました。

1208283.jpg
64名での記念撮影。

1208284.jpg
発表が終り、晴れ晴れとした顔で記念撮影のまほろばチーム。
さあ、残すは、みんなで最後の交流会、夕食会場に向かうのみです。

くま

2012.08.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 旅行記

日韓自然環境学習事業②

さて、また間が空いてしまいましたが、日韓自然環境学習事業2日目の報告です。この日も朝から快晴、暑い一日になりました。
120823kitakyuusyuu1.jpg
朝食をすませるとすぐに準備をして、バスに乗り込みました。
目的地は平尾台の千仏鍾乳洞です。

着いたらすぐにガイドさんの説明を受け、いざ鍾乳洞へ。
120823kitakyuusyuu2.jpg

洞窟から流れてくる水の中をジャブジャブ歩いていくため、サンダルに履き替えました。中はひんやりとしていて、今までの暑さがウソのようです。14度の水につけていた足はジンジン痺れてきて、大人はヒーヒー言っていました。
120823hennsyuu4.jpg

その後、平尾台の自然観察センターで所長さんのお話を聞き、館内を自由に見学しました。
120823kitakyuusyuu3.jpg
福岡の子ども達にとって、この旅で一番に印象深かったのはここ千仏鍾乳洞だったようです。

さて、お次は昼食場所である若戸大橋のそばの「赤提灯」に向かいました。
120823kitakyuusyuu4.jpg

ここでは、から揚げ定食をいただきました。
120823kitakyuusyuu5.jpg
韓国ではから揚げって日頃食べるのかな??聞き損ねました。

ここでは、昼食後自由時間があり、韓国の手遊びを習う男の子、他県の子とおしゃべりに花を咲かせる女の子、みんなそれぞれ思い思いの時間を過ごしていました。
120823kitakyuusyuu7.jpg

さて、そんな中で、まほろばチームは午後の大事なミッションに向けて作戦を練る時間を取りました。そのミッションとは「環境保全活動発表会」での発表です。他県と違い、5つの小学校から集まった仲間はなかなか発表の打ち合わせ、練習をする時間を取れませんでした。誰が発表するか、どのように発表するか、話し合った結果、俺達に任せろと頼もしい男子4人で発表をすることに。
120823kitakyuusyuu6.jpg
自分達でどのようにするか打ち合わせ中。
120823kitakyuusuyu7.jpg
さて、発表はいかに!?
続きはまたね。

くま


2012.08.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | 旅行記

ケヤキの傷

庭のケヤキの枝に、何やらかじられた様な傷を発見しました。

120822kuwa1
「カミキリ虫だろうか?」と思い、付近を捜索。
葉っぱにかくれた枝の上に犯人を発見しました。

120822kuwa2
クワカミキリでした。
細い枝の上で食事中だったようで、後方には別の噛み跡もありました。
一度にお腹一杯齧るのではなく、ちょっとずつ移動しながら齧るのは、樹に対するダメージを減らすためなのでしょうか?
それとも単に、齧った場所があまり美味しくなかっただけなのか・・・?

クワカミキリ。
いたって普通種なのでしょうが、私はこれまで縁が無く、あまり見たことはありませんでした。
しかし、今シーズンは何度か遭遇しています。
でも、まさか自宅の庭で発見することになるとは。

この後クワカミキリは息子に捕獲され、現在飼育中です。

(ガン)

2012.08.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | 昆虫

まほろば科学実験室

お知らせです。
変更しました「まほろば科学実験室」の日程を改めてお知らせします。

・8月23日(木)
「いきものと算数」いきものと算数?何か結びつきそうにない組み合わせですが・・・!?

・8月26日(日)
「光るいきもの]ホタルの光を科学します。試験管の中でホタルの光を作り出します。

・9月2日(日)
「海と塩」海の水から塩を作ります。そのほか塩の実験あり!!

場所:太宰府市文化ふれあい館
時間:10:00から12:00
参加費:各1000円(保険・資料代・材料費込み)

今から申し込みをされる方もぜひお申し込みお待ちしています。

くま

2012.08.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

おすすめ

「魔法のはさみ」~今森光彦の切り紙美術館~
場所:福岡三越

とてもステキな空間でした。
昨日はご本人登場でトーク&サイン会もあってそれを狙って行ってきました。
誰かのサインをいただいたのは、私が小学校時、天神の書店に来られたムツゴロウさん(畑正徳さん)以来です。

自然写真家としての今森さんはずいぶん前から知っていました。こんな特技をお持ちの方とは!!自然を愛し、生き物の生態を見つめ続けている今森さんだからこそできる作品達でした。
お時間がある方はぜひぜひ行かれて見て下さい。お勧めです。19日(日曜日)までです。


120817.jpg


くま

2012.08.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他

日韓自然環境学習事業②

7月31日から8月2日までの2泊3日、日韓自然環境学習事業の報告です。

昨年に続き、2回目の参加となる日韓自然環境学習事業。昨年は韓国へ行きましたが、今年は日本、しかも福岡での開催でした。
初っ端から高速火災事故で2時間遅れの現地入りをした福岡県メンバー。八幡ロイヤルホテルに一番近いはずの私たちが、一番遅い到着となりました。私たちの到着を待って始まった開会式。その後の予定もあるので大幅に変更され、簡単なものとなってしまいました。
kitakyuusyuu1.jpg
開会式終了後すぐにいのちのたび博物館へ移動、館内見学と化石発掘体験の2グループに別れ、閉館の5時ぎりぎりまで楽しみました。
kitakyuusyuu2.jpg
みんな真剣に石割です。高い確率で植物の化石が出てきていました。またこのグループからは2人の男の子が蚊とクモの仲間の化石を発掘していました。
hennsyuu6.jpg
バタバタと活動を終えバスに乗り込み、北九州を後にし宿泊先となる宗像市のグローバルアリーナへ向かいました。
hennsyuu5.jpg
私自身も初めての利用でしたが、山に囲まれ、広々としてとても気持ちの良いところでした。スポーツ合宿やサークルの合宿などに利用されているようです。グランドや体育館などスポーツ施設がとても充実していました。
kitakyuusyuu3.jpg
着いたらすぐ食事となりました。バイキングでしたが、シェフが焼いてくれる牛肉の鉄板焼からデザートまで色々な料理があり、みんなここぞとばかりに好きなものだけ食べ、お腹をいっぱいにしていました。
hennsyuu4.jpg
夜はソーラーフロッグの組み立て。結構難しく、みんな寝る前に大変な作業となりイライラする子続出!!
kitakyuusyuu4.jpg
部屋は日本、韓国の男女別々の大部屋でした。就寝時間にはビシット電気を消され、比較的大人しくみんな眠りについていました。

基本的に斑行動が多いため、すぐに他県の子、韓国の子とも仲良くなっていた福岡メンバーの子ども達。私が女の子の斑に付いていなければならないことが多かったため、ちょっと男の子たちの写真が少ないのが残念ですね。
ここまでが1日目の報告です。2日目からの報告はまた後ほど!!

くま

2012.08.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

ライトトラップ

先月の28日(土)ハプニングもありましたが、太宰府市民の森でのライトトラップ終了しております。
120815raito.jpg

今年はちょっと場所を移動して春の森での点灯。しかしそれが裏目に出ました。なんと春の森の東屋には大きなキイロスズメバチの巣が!!何もしなければ大丈夫でしょうが、近くでライトを点灯するし、参加者の人数も多くガヤガヤ、何が起こるのか予測がつきません。
ライトの設置場所をあわてて移動したりしていたら、日がどっぷり沈み、森が真っ暗に・・・。

ナイトハイクではヒラタクワガタや羽化中のセミ、脱皮中のカマキリには遭遇できましたが、今年もライトには思ったほど昆虫は飛んできませんでした。

毎年課題の多いライトトラップ、来年は思い切って四王寺山にでも場所を移すか、もしくは一晩中ライトを点灯してみるか・・・いずれにせよ、夜の森でのライトトラップは方法を考えます。

普段行くことのない夜の森での活動、より楽しいものにしていきますので乞うご期待!!

※太宰府市民の森にキイロスズメバチの巣があちこち目に付いています。しかもトイレの軒先や東屋などヒトの利用が頻繁なとこに。危ないなと思ったところは市に連絡をしておりますが、皆さんもくれぐれもお気をつけ下さい。

くま

2012.08.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

自然環境学習事業報告①

すっかりいろんな報告が遅くなっております。
ちょっと落ち着いたので今週一気にアップしていきたいと思っております。

まずは、先月7月31日から8月2日までの日韓自然環境学習事業の様子が福岡県のHPで見られることのお知らせです。

日韓自然環境学習事業2012

私も写真を沢山撮ってきていますので、報告お楽しみに!!

くま

2012.08.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

グリーンピアなかがわライトトラップ

みなさん、グリーンピアなかがわライトトラップの日程が変更になっています。

8月4日(土)  8月18日(土)です。

ぜひ、お越しください。
申し込み先 グリーンピアなかがわ

くま

2012.08.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

ただいま!!

福岡代表の8名+引率1名、怪我、体調不良もなく日韓海峡沿岸自然環境学習事業から帰ってきました。初っ端から高速の火災渋滞に巻き込まれ、福岡県は2時間遅れで会場入りしましたが、その後は大きなトラブルなく、みんな自分達なりに韓国、他県の子ども達と交流し、貴重な体験をたくさんして、楽しんで帰って来られました。

また追々報告していきますので楽しみにしておいてください。
今年は県のホームページから動画も見られるそうです。

120802.jpg
日韓64名の子どもたち

くま

2012.08.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

池の団扇

池で見かける団扇の紹介です。

団扇と言っても昆虫の話。
池で見かける団扇昆虫と言えばウチワヤンマとタイワンウチワヤンマ。

120801uchiwa
こちらがウチワヤンマです。
腹部の先の方に団扇のような突起がついています。
池の周りなどで、杭や草の先端に止まっている姿をこの時期良く見かけます。

120801taiwanuchiwa
こちらがタイワンウチワヤンマ。
ウチワヤンマと良く似ており、同じような環境で一緒に見かけることも多いのですが、良く見ると、ウチワヤンマでは団扇の中にあった黄色い斑紋がタイワンウチワヤンマでは見られないことが分かります。

どちらも特別珍しいトンボということはないと思うのですが、それでもこの独特のスタイルのトンボを見つけると妙に嬉しくなってしまいます。

ところで、どちらも「ヤンマ」と言う名前が付いていますが、実はギンヤンマなどが属するヤンマ科のトンボではなく、サナエトンボ科と言う別のグループのトンボです。
何とも紛らわしい話です。

(ガン)

2012.08.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | 昆虫

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カウンター

ブログ内検索