日程変更

グリーンピアなかがわの活動日一部変更になっております。

10/14(日曜日) → 10/20(土曜日)
H24GPomote1.jpg

H24GPura1.jpg


くま

スポンサーサイト

2012.09.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

明日の干潟の活動について

明日はいよいよ干潟体験の活動の日です。
ですが、お天気がちょっと心配です。

明日は、朝から雨が降っていても鹿島行きのバスは出発します。
現地で雨が強くて干潟に入れない可能性もありますが、その場合は、干潟のそばで干潟の生き物観察、干潟のお話などを行いたいと思います。
(参加者の皆様には19時ごろお電話いたします。)

皆様、てるてるぼうずの用意を宜しくお願いいたします。

くま

2012.09.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

和白干潟

昨日、アクアソーシャルフェス 2012に参加してきました。アクアソーシャルフェスとは地域ぐるみで環境活動に取り組んでもらおうと、トヨタ自動車が行っている新たな市民参加型の自然保護キャンペーンです。全都道府県50カ所で展開しており、ここ福岡での開催場所は和白干潟でした。渡り鳥の中継地点として有名で、「和白干潟を守る会」さんが長年、ラムサール条約への登録を目指し様々な活動を行っているなど、もちろん和白干潟はよく知っていたのですが、実は行ったことはありませんでした。
1209220.jpg
アオサが水面を覆い、匂いもあり、正直、あまり綺麗な干潟とは言えないところでした。これは人工島(アイランドシティ)の建設が影響しているらしいですが・・・。1209221.jpg
しかも周りはゴミ、ゴミ、ゴミ。お菓子のビニール、使い捨てライター、ペットボトルの蓋、洗濯ばさみ、飲料水のストロー。ゴミの多さに唖然としました。
1209222.jpg
今回、アクアソーシャルフェスイン福岡では、和白干潟の清掃活動と自然観察会ということで102人もの人が集まったそうです。その中の一人として私もモクモクとゴミを拾ってきました。
1209223.jpg
みんなで拾えば、たくさんのゴミもあっと言う間に綺麗になりました。ですが、この状態も一ヶ月もすればまたゴミだらけになるそうです。ゴミを拾うのは簡単です。ですが、やはり根本的なところでゴミは捨ててはいけないとしっかり啓発して、捨てないヒトを育てていかなければ解決しない問題だなと切に感じました。

後半の生き物観察では、ヤドカリやアシハラガ二、それから初飛来したヒドリガモも見ることができました。

何はともあれ、たくさんの人たちが、和白干潟を守っていかなければならないと感じ、このイベントに参加している現状を大切にしていきたいですね。

くま

2012.09.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他

日韓自然環境学習事業④

また、ずいぶんと間があいてしまいました。
日韓自然環境学習事業最後の報告です。

発表を無事に終えた子ども達を乗せたバスは北九州から宗像へ。
最終日の朝は韓国の子ども達も出発が早く、朝ごはんも一緒に食べることが出来ないため、2日目の夕食が最後の交流の場となりました。
1209101.jpg

1209102.jpg

1209103.jpg

1209104.jpg
寿司あり、ラーメンあり、焼肉あり、ピザあり・・・。ジュースにアイスに食べ放題で・・・。子ども達は大喜びですね。みんな、お腹がはちきれそうになるまで食べていました。

最終日、韓国の子ども達は朝ごはんも食べずに空港へ。
見送りの際に、名刺交換をしている福岡の子ども達。
初日の高速事故でのアクシデントで、最初に名刺交換する時間がなかったのが残念でしたね。
1209106.jpg

日本の子ども達は、朝食後にミーティングルームで今回の感想を書きました。
1209105.jpg
男の子達は全員、なぜか用紙にクワガタの絵を・・・。さすがまほろばっ子といいますか何といいますか・・・。
kannsou.jpg

このあと、すぐに解散となりました。日本の子ども達も各県ごとに帰路につきました。今回は、日本での開催でしたが、子ども達は、それなりに満足していたようです。文化も言葉も違う韓国の子ども達との交流や自然体験、12歳の夏の思い出として、子ども達の心に大きく残ったことでしょう。途中、なかなか更新できなかったですが、4回に渡った事業報告、これにて終了です。これを機にまほろば自然学校も生き物を通した国際交流および国際環境教育も視野に入れた活動を!?ぜひ実現させたいですね。

くま

2012.09.10 | | Comments(2) | Trackback(0) | 旅行記

羽化

庭でオンブバッタの羽化を見ました。

120904onbu
とっくに花が散ったオカトラノオで逆さまになり、最後の腹部を引き抜くところでした。
何枚か自然光で撮影した後ストロボを使うと、その光が嫌だったのか、すぐに草むらの奥へ逃げていきました。
羽化仕立てだったのに、悪いことしたな~。

思えば、バッタの脱皮・羽化を見たのは初めてでした。

カマキリも成虫を見かけることが多くなってきたし、まだまだ暑いですが、確実に秋が近づいていますね。

(ガン)

2012.09.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | 昆虫

ツバメシジミ

ツバメシジミ。
草地環境でいたって普通に見ることができるシジミチョウの仲間ですが、私の好きなチョウの一つです。
あのオレンジ色の斑紋と、そこから伸びた小さな突起が何とも可愛らしいですよね~。

120901tsubame
たくさんの個体が集まったところで交尾中のペアを発見。
フレッシュな個体を多く見ることができました。

(ガン)

2012.09.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | 昆虫

募集

いよいよ9月3日から募集開始します。
みなさん、一緒にドロの海水浴を楽しみましょう!!

H24ゆめ基金干潟表面チラシ

H24ゆめ基金ライト裏面チラシ1

くま

2012.09.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カウンター

ブログ内検索