2012年

2012年、今日も入れていよいよあと3日です。
無事に事故、ケガもなく一年を終えることが出来たことに感謝です。
太宰府市を飛び出して佐賀県鹿島市での干潟の活動や、森林再生・保全活動と森を知るための科学実験のコラボ講座など新たな活動も行うことが出来ました。
とても充実した一年だったと思います。
来年度に行う新たな企画をこのお正月に練りつつ、さらによい一年にしていきたいと思います。

では、来年も宜しくお願いいたします。

くま

※年明け14日は陸上編の活動があります。
申し込みをされた皆様には年明けに詳細案内を送付いたします。みなさんお楽しみに!!
まだ申し込みも受け付けておりますよ~。


スポンサーサイト

2012.12.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

響灘ビオトープ

ちょっと前のことになりますが、北九州市若松区にある響灘ビオトープに行ってきました。

121228hibiki1
ここは元々、廃棄物処分場として埋め立てられた所でだったそうで、その後利用されないまま長期間放置されていたところ、雨水が溜まり、植物が生え、野鳥をはじめたくさんの動物が住み着くようになったため、ビオトープとして整備され、平成24年10月に正式オープンしたばかりの施設です。

121228hibiki2
周囲は工場などが立ち並ぶ環境で、見晴らし台から周囲を見回すと、そのことが良く分かります。
その様な環境でありながら、野鳥をはじめ、トノサマガエルやメダカ、ベッコウトンボやコガタノゲンゴロウなどの絶滅危惧種を含む、多様な生物が生息する場所です。

121228hibiki3
ビオトープ内には観察路が整備されており湿地や草地などの環境を観察することができるのですが、一般客が入れるのは、全体の4分の1弱程度のエリアで、その他は保護区域として立ち入りが禁止されています。

121228hibiki4
野鳥を驚かさず観察できるよう、観察台が設けてありました。
目隠しとなっている観察台に開けられた観察窓から湿地を見ることができます。
(写真は我が息子。)

121228hibiki5
観察窓から見るとこんな感じです。

121228hibiki7
ビオトープ内にはタカの仲間のミサゴが営巣するためのミサゴポール(ミサゴ用人工営巣台)が設けてありました。
この日はカラスに占拠されていました。

121228hibiki8
入口にはビジターセンターがあり、園内の情報やメダカ、カヤネズミなどの生き物も展示されています。

121228hibiki9
ビジターセンター内で、施設の方から「良い写真が撮れたら提供してください。」と声をかけられたのですが、この日撮影したのは、この証拠写真レベルのアオサギのみ。
水辺の多い施設なので、カモなどたくさんの野鳥が観察できるだろうと期待して行ったのですが、予想に反してカモは1羽もいませんでした。
カモだけでなく全体的に鳥が非常に少なく、ちょっと残念でした。

次はトンボ類が観察できそうな暖かい時期に行ってみたいと思います。
(ガン)

2012.12.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然その他

冬の小鳥

今シーズンの福岡地方は何やら珍鳥の出現が続いていたようですね。
まだ滞在してくれているのでしょうか?

私は相変わらず自分のフィールドに通っています。

先日は小鳥の群に遭遇しました。
昨シーズンはあまり見る機会がなかったキクイタダキをメインとした群でした。
121219kikuita
相変わらずチョコチョコとせわしなく動き回るので、カメラの感度を上げても、ある程度手ブレを抑えるので精一杯。
曇天の森での撮影は“数うちゃ当たる”作戦でいくしかありません。

それにしても、久し振りにキクイタダキを間近で見ることができました。
頭の黄色が綺麗です。

次に多かったのがエナガ。
121219enaga
こちらもキクイタダキに負けず落ち着きがありません。
エナガは年中見ることができ撮影のチャンスも多いのですが、たいてい群で行動している割に、1枚の写真に複数個体を収めた写真は意外と少ないですね。
今回は珍しく3羽が一緒に入ってくれました。
アブラムシでも食べていたのでしょうか?

121219yamagara
ヤマガラは高いところから降りてくれず・・・。

121219r-sansyoukui
リュウキュウサンショウクイも冬の森の常連。
他の小鳥に交じって餌採りにいそしんでいました。

121219kogera
この冬、コゲラは初撮影だったりします。
なぜかあまり見かけない・・・。

いつものフィールドでも、足を運ぶごとに何かしら出会いがあるものです。
(ガン)

2012.12.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 鳥類

募集します!!

来年の活動になりますが、12月17日(月)から募集を開始します。
「太宰府自然大発見~陸上編~」登山、ウォークラリー、冬の生き物観察などなど、寒い冬だからこその活動満載です。
1日だけでも申し込みを受け付けます。
人数になり次第締め切りますのでお早めに申し込み下さい。

1212132.jpg

1212131.jpg


くま

2012.12.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

森を科学する~太宰府市民の森再生・保全活動~

12月2日、日曜日、お天気の怪しい中、悩みに悩んだ末、ジャアジャア降りにはならないだろうと「森を科学する~太宰府市民の森再生・保全活動」の決行を決めました。

寒くて、今にも雨が降ってきそうな天気の中、森にぞくぞくと元気な子ども達、そして保護者の皆さんが集まってきました。今日の活動内容は、今年で三年目となるモウソウチクの管理です。

1212021.jpg
そして今回の講師の先生は、木下緑化建設株式会社の藤田君と藤君の同級生コンビ。作業に入る前にモウソウチクの現状、どうして管理をしなければならないのかをしっかりお話してもらいました。


【“森を科学する~太宰府市民の森再生・保全活動~”の続きを読む】

2012.12.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

終りました

「森を科学する~太宰府市民の森再生・保全活動」終りました!!
みなさん、ありがとうございました。

詳細はのちほど。

121202.jpg

くま

2012.12.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

明日の活動

明日、「森を科学する~太宰府市民の森再生・保全活動~」行います!!
もしかしたら、小雨が降るかもしれません。
体調が優れない人などは無理はせずにお願いします。

お天気の状況を見ながら、臨機応変に対応します。
明日はキャンプ場も借りていますので、車の乗り入れも上まで可能です。

では、みなさん10時に森でお待ちしています!!

くま

2012.12.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

明日の活動

明日は、「森を科学する~太宰府市民の森再生・保全活動~」です。お天気が心配ですが、今の予報では傘マークが消えました。雨が降らない限り行います。
もし雨の場合は翌週の9日に延期します。
最終決定はこちらのブログでお知らせいたします。
延期の場合は参加者のみなさんにはメール、電話でご連絡いたします。

午後からは、竹を使ってお正月に使うあるものを作ります。
では、今のところ晴れることを祈って10時にお弁当を持って森に集合です!!

10:00~14:00(受付9:45~)
持ってくるもの;軍手、お弁当、水筒
汚れてもよい、寒くない格好でお越し下さい。

保護者のみなさんのお手伝いもお待ちしています。

くま

2012.12.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

ブログ内検索