SAVE JAPAN プロジェクト

いよいよ始まります。
まずは、9月14日(土)、グリーンピアなかがわで「ドキドキ!夜の虫さがしナイトハイキング」です。
秋の虫たちも賑わい始めています。

福岡_SAVEJPN2013_page_1

福岡_SAVEJPN2013_page_2

くま

スポンサーサイト

2013.08.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他

昆虫標本講座終了

8月24日の大雨の中、今年の昆虫標本講座も無事に終了いたしました。

1308271.jpg
前回の活動で展翅、展足しきちんと乾燥された昆虫たちを標本箱に移しました。

1308272.jpg
そして自分でしっかり同定をしてラベルを作り一緒に収めました。

1308273.jpg
標本を作ることに対しての意見は様々です。ですが、私たちはしっかり自分の手で命にふれて、大事に扱い、大切にしていく、それが生き物を守っていくことにつながっていくと思っています。

夏の活動も事故、怪我もなく終えることが出来ました。
ありがとうございました。
後半期の活動を近々お知らせしますのでどうぞブログのチェックをお忘れなく!!

では、夏休みも残すところわずかです。2013年の夏をしっかり満喫してくださいね。

くま

2013.08.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

赤い奴

アカハネナガウンカ。

130822akahane.jpg

ススキの葉の裏で初めて見つけた時には衝撃が走りました。
強烈なオレンジの体。
白く縁どられ、褐色の脈が伸びる長く透明な翅。
そして、この写真では分かりませんが、何とも愛嬌のある顔。
体長5mm程と小さな体ながら、ものすごい存在感でした。

・・・しかし、何とも可愛らしい~。

(ガン)

2013.08.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | 昆虫

ヒメキマダラセセリ

今年はあまり見る機会が無かったような気がするヒメキマダラセセリ。

130818himeki.jpg

結構スレが目立つ個体。
厳しい生存競争を生き抜いてきた証です。

割と見かけることは多いように思うのですが、それでも福岡県のRDBには「絶滅危惧Ⅱ類」として掲載されています。
食草はイネ科のチヂミザサなど。
食べるものも特に珍しい植物でもないと思うのですが、減少の要因は何なのか?

仕事柄、身近な生き物が人間の生活活動によって生息の場を奪われるのを目の当たりにすることが多々あります。
その度に何ともやるせない気持ちになります。

自然環境と野生生物の暮らしに思いをめぐらせ、それらのために何ができるのか、日々の生活の中で少しぐらいそんなことを考えて実践していくのも、なかなか良いものですよ。

(ガン)

2013.08.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | 昆虫

透け羽

最近何度か見かけていた虫。
名前を調べるのをさぼっていました。

130816tsuma-suke.jpg
ツマグロスケバというカメムシ目の昆虫のようです。
“スケバ”は“透け羽”でしょうか?
綺麗に透けた翅の先に黒色の斑紋があります。

アカメガシワに付く虫のようです。
そう言えば、この写真を撮影したのもアカメガシワのそばでした。

暑い日が続いていますが、あっと言う間に夏も終わり、そのうち秋の雰囲気がムンムンとし始めます。
油断なりませんね~。

(ガン)

2013.08.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | 昆虫

昆虫標本編第3回

さあ、夏休みも折り返し、2学期制のところは残り半分過ぎましたね。
自由研究など進んでいますか?

今月3日に行った昆虫標本編の報告です。
この講座も団体設立の2005年から続けていますので今年で9回目です。
相変わらず、定員いっぱいになってしまう人気の講座です。
夏休みの自由研究にもってこいというのも人気の理由の一つなんでしょうね。

さて、この日は自分たちで採集した昆虫たちをいよいよ標本にしていく作業です。
初めになぜ標本を作るのか、標本の意義、基本的な作り方などしっかり説明を聞き、いよいよ標本作りです。
基本的にすべて自分でやっていきます。
私たちスタッフは必要最小限しか手を出しません。

1308121.jpg
黙々と作業を進めます。

1308122.jpg
種類によって展翅・展足のやり方がちがいます。そこもしっかり学びます。

1308123.jpg
慣れてきたら前翅を広げ、独自のスタイルで標本にする子も。

今回の参加者の中にお父さんが子どもの時に作った昆虫標本がお家にあるよと教えてくれた子がいました。
大切に管理をしたら何十年でも残る昆虫標本、しっかり作製する技を身につけてぜひ自分でもチャレンジしてもらいたいですね。

次回24日の活動の時には、標本箱に納められるよう、みんなが展翅、展足した昆虫たちは只今乾燥中です。

くま


2013.08.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

カウンター

お、カウンターがあと少しで33333になりますね~。

くま

2013.08.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

フユイチゴ

先月、27日に大野城トラストの森で行われた「森と水辺の体験活動」(主催;筑紫・糸島地区自然共生連絡協議会)で見つけたもの。

130807.jpg
これ、「フユイチゴ」の花。
秋から冬の森で赤く熟し、食べられるイチゴですが、そうですよね、花は今の時期なんですよね。宝石のような赤い実はみなさんもよく見ている(食べている?)かもしれませんが、私自身、花をじっくり観察するのは初めてでした。暑い最中、ひっそりと森に咲いているフユイチゴの花に出会えてなんだか得した気分でした。

くま

2013.08.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | 植物

ライトトラップ

遅ればせながら、先月末のライトトラップの活動報告です。

1307262.jpg
今年もやりました、夜の昆虫観察会。写真の時刻は19時過ぎ、まだ森は明るく、ライトトラップの光が負けています。
今年は初めて参加の子も多く、みんな密かにカブトムシやクワガタが採れることを期待して集まっているようです。さて、今年はいかに?

1307263.jpg
こちらはナイトハイクの様子です。水の中にいる生きものを観察中。暗い森のあちらこちらから子どもたちの驚きの声や歓声が響き渡っていました。

1307264.jpg
羽化中のセミを見つけたところ、初めて見た子どもたちも多く、殻から出てきたばかりのセミの美しさにみんな見入っていました。羽化前のノソノソ歩き回るセミの幼虫も見つけることができました。
さて、みんなのお目当ての昆虫たちはというと、樹液に来たヒラタクワガタ、コクワガタは見つけることができたのですが、惜しくも捕まえることが出来ずに逃がしてしまいました。残念!!

1307261.jpg
最後に、参加者のお父さんが事前に捕まえていてくれたクワガタをみんなでじゃんけん大会。お世話をしっかりするという約束の元、見事、じゃんけんに勝利した4名が嬉しそうにクワガタを持って帰っていました。

ライトトラップのほうはというと・・・。相変わらずみんなに嫌われているカメムシが多数、ハエやコガネムシ、色々なガと比較的地味な昆虫ばかり来ておりました。

普段、なかなか夜の森には足を運ぶことはないと思います。ですが、夜の森には夜にしか味わえないたくさんの不思議がいっぱいです。
夜に動き回る生きもの、夜に鳴く虫、夜に咲く花、子どもたちにはこんな素敵な物事に出会える夜の森に一度でいいので来てもらい、色々なものを感じ取ってもらえたらと思います。
最後、森を降りてくる中で、1年生男子2人が夜の森は怖かったと感想を言っておりました。夜の森は怖いと感じることが出来た男子二人、それはとても大事なことです。ヒトは森への畏怖の念を忘れてはいけませんね。

ということで、そろそろ来年は、一晩中ライトトラップを灯しておけるような昆虫三昧キャンプをやりたいですね~。

くま

2013.08.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

並ぶ

先日のこと。
木の枝にアオバハゴロモが並んでいました。

130805aoba.jpg

・・・で、ちょっと歩くと、今度はウスバキトンボが並んでいました。

130805usubaki.jpg

なんだか、並ぶ虫に縁のある日でした。

(ガン)

2013.08.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | 昆虫

お知らせ

8月10日(土)
アクロス福岡にて「ふくおか森林づくり発表会」が行われます。
まほろば自然学校もポスターセッションで参加します。
私も最後まで会場にいます。

暑い中、たまには天神の森に足を運ぶのもいいかもしれませんよ~。
みなさんのご参加お待ちしております。

先着200名様にプレゼントも用意されているそうです。

くま

2013.08.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

ブログ内検索