環境フェスタin太宰府2013

「環境フェスタin太宰府2013」、今年も無事に終わりました!!
来年度は新しい体育館が建つとか建たないとか?今話題の看護学校跡地で最高の秋晴れの中、行われました。
131027.jpg
準備が整ったまほろば自然学校のブース。

1310272.jpg
太宰府の生物多様性をテーマにしたまほろば自然学校のブースは標本あり、ガンちゃんの生き物生態写真あり、ちょこっと販売あり、そして今年はある生きものを知ってもらおうとワークショップありの盛りだくさんとなりました。

1310274.jpg
そのある生きものとは「カヤネズミ」。こんなにかわいらしいネズミが太宰府にもいるよ~ということをまず知ってもらい、自分でニードルと羊毛フェルトを使って作った実物大のカヤネズミを作り、そして刈り取ってきたカヤを使ってネズミが子育てのために使う巣を作ってもらいました。小さな体で器用に作られた巣にみんな感心しきりでした。どちらかというとネズミ作りよりも巣作りに苦労していましたね。

1310271.jpg
たくさんの人たちがカヤネズミを知ってもらい、笑顔で色々な方々と触れ合い、楽しい時間を過ごすことが出来ました。私たちが行っている取り組みを知ってもらい、太宰府に生息する生き物たちのことを少しでも知って関心を持ってもらえるよう、工夫しながら活動を続けていきたいと改めて思った一日でした。

くま

スポンサーサイト

2013.10.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

虫の泡

気付けば、最後に記事を書いたのはいつのことやら・・・。
忘れ去られないように、そろそろ何か書かないと・・・。

先日、資料用(記録用)にアクリル水槽を使って水生昆虫の写真撮影を試みました。

モデルはマツモムシ。

131022matsumo1.jpg
背景とか、ライティングとか難しいことは置いといて、まあ撮れることは撮れるんですが、なぜかしら体が泡だらけ。

131022matsumo2.jpg
しばらく放っておいたら消えるかな、と思ったんですが全然消える気配もなく・・・。

フ~、写真って難しいですね~。

それにしても、マツモムシってちょっと凶悪な顔に見えます。
(ガン)

2013.10.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | 昆虫

太宰府湿地再生活動

毎度のことながら報告が遅くなりました。
連休中日の「湿地再生活動」の報告です。

この日は、子どもは生き物調査、大人は前日にイノシシにやられた水路の補修を行いました。
生き物調査では子どもたちは泥んこになりながらたくさんの生き物たちを捕獲してきてくれました。
1310131.jpg

そして、同じ協議体のメンバーである西日本短期大学の学生さんもしっかり汗を流して頑張ってくれました。
1310132.jpg

最後はどんな生き物が採集されたのか、そして今後はどうしていく予定なのかをこれまた協議体のメンバーガンちゃんから説明を受け、活動を終了しました。
1310133.jpg

次回は11月9日(土)です。皆さんのご参加お待ちしております。

※この活動は「太宰府しぜん再生・保全協議会」という名前で活動し、「平成25年度ふくおか地域貢献活動サポート事業」の補助金を受けています。協議体構成団体は太宰府市文化財課、太宰府ワイルドライフリサーチ、西日本短期大学緑地環境学科、そしてまほろば自然学校です。

他の団体と協力することで、今までにはない幅広い活動を行うことができています。

くま

2013.10.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

今年も参加します

今年も参加します。
まほろば自然学校は5のスペースです。
太宰府の生物多様性がテーマです。昆虫標本展示やカヤネズミのワークショップ、そのほか楽しいことをたくさん用意して待ってます。
ぜひ皆さん、お越しくださいね。

H25fesuta1

H25fesuta2.jpg

10月27日(日)
場所;看護学校跡地
時間;10時~16時

くま

2013.10.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

募集します

「森を科学する」募集します。
今年はキノコにドングリにイノシシ!!どんな楽しい実験があるのでしょうか?

ぜひ最後の森林整備までご参加ください。
よろしくお願いいたします。

H25shinnrinnomote.gif

H25shinnrinnura.gif

2013.10.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

SAVE JAPAN プロジェクト in 太宰府

三連休最終日、秋風涼しくお天気もとっても良い中、「SAVE JAPAN プロジェクト in太宰府」が行われました。太宰府市外からの参加者が多く、みなさん市民の森は初めての方が多かったようです。

今日の活動のテーマは「どこかな?森の小さな住人」ということで主役は森にすむ「カヤネズミ」。
早速みんなで巣を探してみました。見つかった巣は2つ。綺麗に球状になったち少し前に作られたものでした。
1310141.jpg

そのあとはガンちゃんから市民の森にすむ生き物、そしてカヤネズミのお話を聞いた後、早速先ほど見つけたカヤネズミの巣を真似して作ることにチャレンジ。みんな悪戦苦闘。カヤネズミのすごさを実感できたようです。
1310142.jpg

これは、見てわかる通りカヤネズミに似せたネズミたちです。みんなに1匹ずつおみやげです。
1310143.jpg

早速出来上がった巣に置いてくれました。本物のカヤネズミは見ることが出来ませんでしたが、みんなが喜んでくれて何よりでした。
1310144.jpg

最後にみんなで集合写真を撮って楽しい時間を締めくくりました。
来月がいよいよ最後、「びっくり!西公園のすてきないきものたち」in 西公園(福岡市)です。こちらもぜひご参加ください。お待ちしております。
R00329332.jpg


※10/27の太宰府市環境フェスタでまほろば自然学校のブースはカヤネズミのワークショップを行う予定です。もしネズミちゃんに家族を増やしたい人はぜひ来てくださいね~。

くま

2013.10.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

10/13 今日は

『太宰府市民の森「湿地再生活動」~太宰府の生き物たちのために~』の活動です。

1309192.jpg

お天気も良さそうです。
ふらっとのぞきに来られる方も大歓迎です。

活動に参加される方は汚れてもよい恰好でお願いします。
主に生き物調査、そして水路の補修を行います。

9時30分からぼちぼちスタートします。
では、お待ちしております。

くま

2013.10.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

うごめく物体

日曜日の夕方に太宰府市民の森の湿地再生地に行ってきました。
水量はまずまず。
いつも気にかけてくださっているI東さんのおかげで水路も問題なし。

ふっと水の中に目をやると何やらうごめく物体が・・・。
131009.jpg
手に取るとうねうね、ぐりぐり動いています。
姿かたちは針金のよう。そう、「ハリガネムシ」です。
カマキリのお腹から出てきたものは見たことがありましたが、水辺の中でうごめく奴を見たのは初めてでした。恐らくこやつも今までカマキリなどの昆虫のお腹にお世話になっていて、そのお腹から出て水辺に戻ってきたと思われます。

さて、日曜日は一斉生き物調査と参ります。
どんな生き物が定着しているのか、楽しみです。

くま

2013.10.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他

学びの場~秋編~

さあ、来月には「いきもの」秋号を発行します。
それに向けて「学びの場~秋編~」も終了しております。
今回の学びの場では秋から冬にかけての生き物の観察計画を学びました。

130929.jpg

記事の締め切りは今月の20日です。
写真だけ、文章だけでもOKですよ。ぜひチャレンジしてみてくださいね。

くま

2013.10.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

「化石発掘編」活動報告

9月28日、「九州自然大発見~化石発掘の旅~」終了しました!!
今年一番の人気講座で皆さんとても楽しみにしていたようです。

しかもとてもタイミングが良く、芦屋歴史民族資料館では「化石展」(10月31日まで)が行われていて、どんなものが化石か、そしてここではどんな生き物の化石が発掘されるのかをしっかりと事前に勉強をして化石を発掘することができました。
1309281.jpg

いよいよ発掘現場に到着です。目が慣れてくると洞山に埋もれた数々の化石が見えてきます。ですが、今回は山肌を直接掘ることは決してしないという約束で転がっている石をハンマーとタガネを使って上手に掘っていきました。それでも十分化石が出てくるそうです。
1309282.jpg

早速、みなさん思い思いの場所で発掘開始です。
1309283.jpg

その間、洞山の歴史的なお話、昔話などもしていただきました。洞山の洞穴は、その昔、神功皇后が戦に行く途中、芦屋に立ち寄り、必勝を誓って矢を射ると矢は島を貫通し、その穴が大きくなって洞穴になったという昔話があるそうです。でも一番印象に残ったのが、この洞山に夜登ろうとすると、平家の落ち武者たちが出てきて蹴落とすというお話です。
1309284.jpg

お昼ご飯の後も時間をとり、引き続き化石発掘や磯遊び、みんなそれぞれの時間を楽しみました。

そして、収穫した化石たちです。こちらはなんとサメの歯の化石です。こちらは掘り出したわけではなく拾ったものです。採集者いわくころんと落ちていて何だろうな~と思って先生に聞いたらなんとサメの歯の化石だったそうです。状態もとてもよく、羨ましい限りです。
1309285.jpg

こちらは巻貝の化石。
1309286.jpg

こちらも巻貝の化石。
1309287.jpg

最後、魚見公園から発掘現場の「洞山」を眺めて太宰府へと帰りました。お天気にも大変恵まれ、心地よい海風の中、約3000万年前に生きた生き物たちに出会う旅、とても貴重な体験をすることができました。
また来年も行きたいですね。
1309288.jpg

くま

2013.10.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

ブログ内検索