初冬のカメムシ

先日森を歩いていた時のこと。

この時期になると必ずクヌギの幹を眺めます。
狙いは卵。
初冬にクヌギの幹に卵を産むクヌギカメムシの卵を探すためです。

何本目かのクヌギで見つけました。

131129kunugikame1.jpg
幹の割れ目に産み付けられていました。

131129kunugikame2.jpg
これまで見たことがある他のカメムシの卵と違い、ちょっとヌルっとした感じ。
寒い冬を乗り切るための工夫でしょうか?

131129kunugikame3.jpg
近くにはお腹がパンパンのメスも発見。

131129kunugikame4.jpg
しばらく幹をウロウロしていましが、近くの割れ目に入り込みました。
背後には、既に産み付けられてた卵が見えます。

このところ、一段と冬の気配が濃くなってきました。
生き物たちも冬越しの準備に大慌てのことでしょう。

(ガン)

スポンサーサイト

2013.11.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | 昆虫

いきもの記者クラブ

「いきもの」秋号、太宰府市内の小学校のみなさんはお手元に届いたと思います。
太宰府市内の図書館などにも置かせていただいておりますのでぜひご覧いただけたらと思います。

131126.jpg

さて、12/1には冬号に向けての「記事の書き方」「冬の生き物の観察の仕方」などを学ぶ講座を行います。
もし記事を書いてみたいと思う人はぜひお問い合わせください。お待ちしております。

くま


2013.11.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

SAVE JAPAN プロジェクト終了

1311261.jpg
今回の「SAVE JAPAN プロジェクト」の舞台は福岡市の中央に位置する西公園。写真はそこにある光雲神社です。福岡県開催最終日となるこの日もお天気に恵まれほどよい暖かさの中行われました。

1311262.jpg
活動を支えてくれたのは、西公園のすぐそばにキャンパスがある「西日本短期大学 緑地環境学科」の学生さんたちです。西公園の生き物調査、公園の安全、危険個所の点検、ウォークラリーの問題作り、そして当日の補助スタッフとこの日のために前々からお手伝いをしていただいておりました。

1311263.jpg
西公園のあちらこちらに西公園に生息する生き物に関する問題が30問しかけられています。参加者の皆さんは親子で地図を見ながら問題を探し、そしてそれを解いていきます。

1311265.jpg
こんな岩の後ろにも問題が隠されていたようです。

1311264.jpg
こちらは紅葉真っ盛りのモミジにぶら下がっていますね。問題を解くのと同時に西公園の四季の移り変わりも感じ取ってもらえたのではないでしょうか。

1311266.jpg
活動中、学生たちも積極的に参加者の皆さんとコミュニケーションをとっている場面があちらこちらで見られました。

1311267.jpg
じつは当日、㈱損害保険ジャパン本社の取材班の方々も入っていて、あちこちでインタビューを受けている参加者が見られました。どんな編集になってくるのか楽しみですね。

1311268.jpg
さあ、答え合わせの時間です。答え合わせは室内で実際に手に触ったり、におったり、味わったりしながら進めていきました。みんな真剣そのもの。今回の生き物ウォークラリーで都市にある西公園に様々な生き物がいることを知り、そしてここの重要性に気づいてもらえたかな。

1311269.jpg
最後にはみんなで記念撮影です。

様々な方に支えられ、無事に三回の福岡県での「SAVE JAPAN プロジェクト」終了しました。
他県ではまだ参加できるところもあるようです。47都道府県のNPOと地域と、損保ジャパン、日本興亜損保が一緒になって、全国各地で「いきものが住みやすい環境づくり」を行うこのプロジェクト、ぜひ継続そして広がっていってほしいと思います。

くま

2013.11.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

森を科学する~森に落ちるドングリ~

先週の活動の報告です。
11/17に行われた「森を科学する~森に落ちるドングリ~」も朝からあいにくの雨。
またまた太宰府市中央公民館で行いました。

1311241.jpg
前日に太宰府市民の森から拾ってきたドングリ8種類を使っての室内講座。ドングリとは何か、ドングリの知られざる秘密?、そして森に生きる動物たちとドングリの関係などを実際にドングリを手にして学んでいきました。

1311242.jpg
8つのドングリの違いを調べました。

1311243.jpg
そしていよいよ実験です。まずは好きなドングリ1種をすりつぶし、ドングリの中身の栄養調べをしました。そのすりつぶした粉に「ヨウ素溶液」という薬品をかけると、白かった粉は紫色に変化しました。これはドングリの中身にはデンプンが詰まっているということがわかりました。

1311244.jpg
次は「その栄養は葉で作られている」ということを証明するために葉を木づちでたたき、葉の栄養をろ紙に写し取りました。

1311245.jpg
みんなで一斉にトントンカンカンやったので部屋の中はすごい音に!!

1311246.jpg
そしてそのろ紙を「ヨウ素溶液」の入ったバットに漬け込むと・・・。

1311247.jpg
見事、デンプンがある場所は紫色に変化しました。

いろいろなドングリを試しましたが、一番はっきりした結果が出たのは「マテバシイ」というドングリ。これは食用に向いているといわれるドングリですね。とても面白い結果が出ました。
森ですることはできなかったですが、晴れでも雨でもおもしろい活動行っています。
さあ、次はいよいよ「イノシシ」です。

くま

2013.11.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

今日(11/24)の活動

やっとお天気に恵まれました。
「森を科学する~森にすむイノシシ~」太宰府市民の森で行います。
雨でできなかった第1回のキノコや第2回のドングリも合わせて盛りだくさんでいきますよ!!
みなさんお楽しみに!!

くま

2013.11.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

明日(11/24)の活動

「森を科学する~森にすむイノシシ~」は明日予定通り太宰府市民の森で行います。
みなさん、お楽しみに!!

くま

2013.11.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

西公園にて

今日は西公園にて「SAVE JAPAN プロジェクト2013 ③びっくり!西公園のすてきないきものたちin 西公園(福岡市)」が開催されます。
お天気も申し分ないです。

みなさんに楽しんでもらえるようしっかり準備もしてきましたのでお楽しみに!!

131123.jpg

くま

2013.11.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

ウスタビガ

2013年4月4日の記事で、ウスタビガの幼虫を飼育していることを紹介しておりました。
http://mahoroba2005.blog50.fc2.com/blog-entry-536.html

その後幼虫は無事に繭を作り、来るべき羽化の日を待ちわびていました。
ウスタビガと言えば、晩秋に羽化するガ。
11月に入った頃から、順調にいけばそろそろじゃないかな~と毎日こまめに繭の様子をチェックしていたのですが、昨日の夕方犬の散歩から帰ると、繭の上部からオレンジ色のモフモフした奴が顔を出していました。

131117usutabiga1.jpg
16:35:12
大慌てでカメラを準備。バタバタと撮影していました。

131117usutabiga2.jpg
顔を出した状態でしばらくジッとしていたのですが、少しずつ出てきて、前脚が完全に出るとモゾモゾと一気に繭から抜け出てきました。
羽化したウスタビガは繭にしがみつき、少しずつ翅が伸びてきました。
繭から抜け出て約1時間ほどで翅は完全に伸びきった様子。
その後も、少し体の向きを変えたりはするものの、繭にしがみついていました。

131117usutabiga3.jpg
23:10:49

131117usutabiga4.jpg
23:15:01
深夜に様子を見に行くと、まだしがみついていたのですが、今朝には姿を消していました。

春に卵から飼育していたウスタビガ。
無事に羽化してくれてホッとしました。
(ガン)

2013.11.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | 昆虫

11/17 今日の活動

おはようございます。
2週連続の雨になってしまいました。

集合時間がどうしても雨になってしまうようなので太宰府市中央公民館にて活動を行います。
途中、雨が上がったら前回のように外に出ることも考えます。

今日の「森を科学する~森に落ちるドングリ~」は太宰府市中央公民館3階和室で行います。
ご了承ください。

2013.11.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

11/17の活動

明日は「森を科学する~森に落ちるドングリ~」ですね。
お天気がスッキリしないようですが、できる限り森で行いたいと思っております。
場所の判断は明日の朝、8時に決定したいと思います。
あまりザアザア降りにはならないような予報ですが・・・。
お知らせ通り、雨が降っていない場合は市民の森キャンプ場集合、雨の場合は太宰府市中央公民館です。

s120127.jpg

くま

2013.11.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

森を科学する~森に生えるキノコ~

「森を科学する」始まりました。
第1回目は「森に生えるキノコ」です。残念ながらこの日は雨の予報でしたので活動は太宰府市中央公民館で行いました。
s1311101.jpg
森でできなかったにも関わらずたくさんの方が参加してくれました。

s1311102.jpg
さて、今回の先生の紹介です。いつもはキノコちゃんとして、活動のお手伝いをしていただいている西日本短期大学緑地環境学科の2年生I間さんです。この日はキノコ先生として登場です。

s1311103.jpg
キノコについてのお話や、そしてシイタケがたくさん生えた栽培ブロックを見せてもらいました。

s1311104.jpg
こちらは朝、森からキノコ先生が採ってきてくれた「ホコリタケ」。押すとフワッと胞子が飛び出し、みんなびっくり!!

s1311105.jpg
そしてこれまた驚いたのが大きな大きな「サルノコシカケ」。みんな実際に触らせてもらってとても良い経験をすることができました。


【“森を科学する~森に生えるキノコ~”の続きを読む】

2013.11.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

湿地再生活動

11/9の湿地再生活動のご報告です。
この日は、カヤネズミの調査、そして水路の幅の拡張、そして湿地再生地の脇を流れる河川の護岸補修を行いました。
sIMG_3041.jpg
集まってきた人たちからぼちぼち作業開始です。

sIMG_3048.jpg
こちらは子どもたちによる「カヤネズミ」調査隊です。さっそく見つけましたね。実はこの日、死んでいましたが「カヤネズミ」の赤ちゃんを見つけることができました。みんな初めて見る小さな小さな「カヤネズミ」の赤ちゃんにびっくり!!

sIMG_3053.jpg
作業に飽きた子どもたちは何やら「ヒトの巣作り」に夢中になっていました。

sIMG_3056.jpg
こちらは黙々と作業を進めてくれるお父さん。夏の大雨で護岸が崩れ、そこをイノシシが駆け上がる道となっているため、土嚢で堰き止める作業を行っていただきました。

sIMG_3065.jpg
最後、ガンちゃんから今までに確認された生き物たちの説明を受けて今日の活動は終了です。

今回は、西短で同じく非常勤のK野先生もお越しいただき、作業を手伝っていただきました。
ありがとうございました。そしてみなさん、お疲れ様でした。

次回の活動は年明けになりますが、私たちは水路の水が冬場に枯れないように定期的に見回りに行きますのでまた、ブログにて湿地の様子をご報告させていただきますね。

くま

2013.11.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

11/10の活動のお知らせ

おはようございます。
「自分たちの手で2013~太宰府市民の森再生・保全活動~ 森を科学する」の第一回活動「森に生えるキノコ」についてのお知らせです。
現在、雨は止んでいるようですが、昨日のご連絡通り、
太宰府市中央公民館にて活動を行います。途中、雨が降っていなかったら外に出ることもあるかと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

くま

2013.11.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

「森を科学する」についてのお知らせ

明日、11月10日(日)のまほろば自然学校の活動、「自分たちの手で2013~太宰府市民の森再生・保全活動~ 森を科学する」の第一回活動「森に生えるキノコ」は、雨のため太宰府市民の森での活動ができないことが予想されますので、活動場所を

『太宰府市中央公民館』
(〒818-0101 福岡県太宰府市観世音寺一丁目3番1号 太宰府市図書館2階)

に変更致します。
秋空の下、森での活動を楽しみにされていたかと思いますが、室内でも楽しい活動となるよう計画していますので、是非お越し下さい。

2013.11.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

湿地再生活動

今日は(11/9)お天気がいいですね。
9時30分から太宰府市民の森にて湿地再生活動行いますよ。
お時間がある方、ぜひお待ちしております。

くま

2013.11.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

募集中

今年は春に続き、秋にもやりますよ~。
現在募集中だそうです。参加ご希望の方はお早めに。
omote.jpg

ura.jpg

くま

2013.11.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

ミズヒキ

庭のミズヒキが咲きました。

131102mizuhuki1.jpg

ミズヒキと言えば長い花穂に赤く米粒のようなつぼみ(実?)が並んでいる姿を良く見かけるが、花が咲いた様子はあまり見たことがなかった。
こんな感じで花が咲きます。

131102mizuhuki2.jpg
ただ、花びらのように見えるのは実は萼片で花びらとは別物のようです。

まあ難しいことはさておき、なかなか可愛らしい趣のある花です。

ブログのトップ画像もミズヒキに変わりました。
(ガン)

2013.11.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | 植物

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

ブログ内検索