冬のタカ

先日からニホンアカガエルの産卵を紹介していますが、このところ、毎週1回その週に産卵された卵の数をカウントしています。

今日も森に出かけて卵の数を数えてきましたが、今週は暖かい日が多く雨も降ったためか、多くの卵塊を確認できました。
これからまだ増えてくれますように。

卵の数を数えている時に上空に姿を現したのがこいつ。

140131nosuri.jpg
ノスリ。
太宰府では冬に見ることができるタカです。
ちょっと太めの体型に親近感を覚えます。

ノスリを見ることができるのもあと2ヶ月ほど。
明日から2月。
あっと言う間に春がやってきそうです。
(ガン)

スポンサーサイト

2014.01.31 | | Comments(0) | Trackback(0) | 鳥類

1/25湿地再生活動報告

今年の活動始めは「湿地再生活動」でした。
数日前の太宰府は一面真っ白の雪模様でした。森にはまだその名残もちらほら。1401256.jpg

さて、この日はニホンアカガエルの卵塊調査。
1401251.jpg

ガンちゃんにやり方を聞いて早速みんな調査開始。
1401252.jpg

この日までに再生湿地内の池に、21卵塊のニホンアカガエルの卵が産み付けられていました。さて、今から産卵本番、いくつまで数が増えるか楽しみです。
1401253.jpg

カエルの後は、カスミサンショウウオや水生昆虫を調査。残念ながらカスミサンショウウオは見つかりませんでしたが、産卵シーズンを考えるとまだがっかりするには早い!!来月の調査を楽しみにしておきましょう。
1401255.jpg

水生昆虫は数種のヤゴやゲンゴロウの仲間。ユスリカの幼虫や小さなアメリカザリガニなどが捕獲されました。同定結果は3月22日の湿地再生活動報告会で報告します。こちらもぜひ多くの皆さんのご参加をお待ちしております。
では、来月の活動までにまた何か発見がありましたらブログで報告します。

1401254.jpg

くま

2014.01.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

アカガエル増加中

昨日の自然学校の活動では、ニホンアカガエルの産卵調査を行いましたが、今シーズンのアカガエルの産卵が順調に進んでいるようです。
140126egg.jpg

数日前に、夜間に産卵の様子を観察しようと森に出かけたときは、水辺にたたずむオスと思われるニホンアカガエルを1個体見かけただけでした。
140126akagaeru1.jpg

これからさらに産卵のために水辺に集まるカエルが増えてくると思うので、また条件が良さそうな夜に出かけてみようと思います。

ちょっと前に見た面白い風景。

140126akagaeru2.jpg
産卵のために水辺に集まったニホンアカガエルのオスは、メスの後ろから抱きつき、ペアを作ります。
その時、近くにやってきた色々なものに条件反射的に抱きつくのでしょう。
この写真では、ウシガエルの背中にニホンアカガエルが抱きついていました。

ちょっと焦りすぎですね~。

アカガエルの産卵、これからますます楽しみです。
(ガン)

2014.01.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 両生類

今日(1/25)の活動

おはようございます。
どうにか午前中はお天気がもちそうな予報です。

「湿地再生活動」行いますのでみなさん汚れてもよい恰好で現地にお越しください。
申し込みをされてない方の飛び込み参加もお待ちしております。

※活動中、雨が降り出した場合は早目に活動を切り上げる可能性があります。

くま

2014.01.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

明日(1/25)の活動

明日の湿地再生活動ですが、お天気がちょっと心配です。
午前中はどうにかもってくれるのではないかとおもっておりますが…。
朝、雨が降ってない限り行う予定です。

もし朝から雨の場合は2/1に延期いたします。
どちらにしても朝、ブログにお知らせいたしますのでご確認よろしくお願いいたします。

くま

2014.01.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

お知らせ

お知らせです。
2月8日(土)13:30~
筑紫・糸島地区地域環境協議会主催の「環境保全関連活動団体交流会」が行われます。
九州大学大学院 工学研究院 准教授の清野聡子先生の基調講演の後、団体活動事例紹介でまほろば自然学校の活動を紹介させていただきます。

詳細、申し込みはこちらからお願いします。

環境保全関連活動団体交流会

環境団体に所属していなくても一般市民の方々の参加も認めているとのことです。
身近にどのような環境団体がどのような活動をしているのか知るよい機会です。また団体所属の方はぜひ活動の幅を広げるために他団体との交流を図る機会にしましょう。
たくさんの方に会えることを楽しみにしています。

くま

2014.01.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

募集します

2014年最初の活動は、1月25日(土)湿地再生活動です。
アカガエルなどの卵を調査していきます。

9時30分~12時まで
現地集合です。
汚れてもよい恰好、長靴でお越しください。

出来ましたら申し込みをしていただいたら助かります。

140107.jpg
冬の間、水枯れが心配でしたが、その心配もなく、水がたっぷり注ぎこまれています。

では、皆さんのご参加お待ちしております。

くま

2014.01.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

初春の卵

新年、明けましておめでとうございます。

バタバタとした年末・年始を終え、今日から新年の活動をスタートしました。

新春早々ちょっと驚いたのがこれ。
egg1.jpg
1卵塊だけでしたが、カエルの卵がありました。
この時期に卵を産むカエルではニホンアカガエルとヤマアカガエルの可能性がありますが、このあたりではこれまでニホンアカしか確認していないので、おそらくこれもニホンアカガエルの卵でしょう。

egg2.jpg
この2日間ほど、すこし暖かい日が続いていたので、早めの産卵となったのでしょう。
毎年1月中旬頃から産卵が始まるので、この時期の卵は意外でした。

さあ、これから順調に産卵数が増えれば良いのですが。
(ガン)

2014.01.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | 両生類

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞまほろば自然学校をよろしくお願いいたします。

年賀状2014

平成26年1月1日 代表 岩熊志保

2014.01.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カウンター

ブログ内検索