シロマダラ

久し振りにシロマダラを見ました。

140930shiromadara.jpg
見つけたのは自宅の裏。
奥様から倉庫の下で動かないヘビがいると教えられ、地面に開いた小さな穴の中に頭だけ突っ込んでジッとしてるところを捕獲しました。

部屋に移動させ、記念撮影。
まだ幼蛇で、小さく可愛らしいです。

もともと夜行性で人目に付きにくい上に、福岡県では「準絶滅危惧」に指定され、個体数が減少しているようです。

家の庭には色々な樹を雑然と植えており、元来面倒くさがりな性格のため、草も伸びがち。
そのためか、結構色々な生き物がやってきます。
夏にはヒキガエルもいました。
しかし、まさかシロマダラまで見つけるとは思いませんでした。
明日にでも庭に放したいと思います。
住み着いてくれると良いのですが。
(ガン)

スポンサーサイト

2014.09.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | 爬虫類

ヒメカマキリ

ヒメカマキリを見ました。

ヒメカマキリは体長3cm程の小型のカマキリで、九州にはヒメカマキリのほか、良く似たサツマヒメカマキリと言うのがいます。
この写真からでは両種の区別が難しいのですが、ネット情報などから、何となくヒメカマキリではないかな?と思っております。
(確証はありませんので、あしからず・・・)

ヒメカマにせよ、サツマヒメカマにせよ、これまでほとんど見たことがありません。
むしろ、もっと小型のヒナカマキリの方が出会った回数は多いぐらいですね
久し振りに見たな~と思ったら、交尾中でした。

140929himekama.jpg

こうして見ると、良く見るオオカマキリと比べ、オスとメスの大きさにそれほど差がありませんね。
オスの方が小さいことは小さいですが。

もっと近くで見ようと接近すると、死んだふりして草むらの中に落ちていきました。


今日は自宅の裏山からタカの仲間のサシバの鳴き声が聞こえてきました。
秋の渡り途中の一時的な飛来でしょう。

カマキリと言い、サシバと言い、秋がますます深まっていくのを感じます。
(ガン)

2014.09.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | 昆虫

第2回きのこ観察会活動報告


9/27に行われた第2回太宰府きのこ観察会「秋のきのこ観察ときのこの探し方」の活動報告です。

1409291.jpg
まずは今日の講師である「きのこちゃん」こと岩間からキノコ探しのポイント、採集方法をきのこちゃんの描いたステキなイラスト入りのテキストを使って聞きました。

1409292.jpg
そして早速、キノコ探し。子どもたちはさすがですね。大人が見えない部分をよく見ています。土に埋もれているキノコや毛のような細いキノコ・・・どんどん見つけてきのこちゃんに同定してもらっていました。

1409293.jpg
またきのこちゃんの説明がすごい!!どんどんキノコワールドに引き込まれてしまいます。

1409294.jpg

1409295.jpg
アラゲキクラゲにクチベニタケ、ウマノケタケ、ユキラッパタケ、スエヒロタケ、モミジウロコタケ、コマタケなどなど距離にして500m弱に20種近く確認されあっという間に2時間経ってしまいました。

また第3弾、4弾と続いていきますのでみなさんお楽しみに!!

くま

2014.09.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

明日(9/27)は

明日、9/27午前中はきのこ観察会、
140909.jpg

そして午後からはいきもの記者クラブ「学びの場」が行われます。
140628.jpg

お時間がある方はぜひお越しください。
(ご一報いただけると助かります)

くま

2014.09.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

黄色いヤツ

庭の隅に小さいエノキの樹が生えておりまして。

その葉の上にゴマダラチョウの幼虫がいたのを思い出し、撮影しておこうと思ったのですが、どこにも姿が見えず。

その変わりに、小さな黄色いヤツがたくさんいることに気付きました。

140923kiirotentou1.jpg
黄色いテントウムシ。
その名もキイロテントウ。
分かりやすいネーミングです。
草むらなどで良く見かけるナナホシテントウやナミテントウがアブラムシなどを食べる肉食テントウムシなのに対して、キイロテントウはウドンコ病などの菌を食べます。
写真の葉についている白っぽいのがその菌なのでしょうか?

140923kiirotentou2.jpg
幼虫はこんな感じ。

140923kiirotentou3.jpg
蛹はこんな感じ。
どちらも黄色に黒の斑点が可愛らしいです。

140923kiirotentou4.jpg
羽化したてのヤツもいました。

結構身近にいるのですが、ナナホシテントウなどと比べるとちょっと小さ目なので、あまり目立たないテントウムシ。
ウドンコ病対策に役に立つかも?
(ガン)

2014.09.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | 昆虫

9/13湿地再生活動

一週間前の湿地再生活動の報告です。
(遅くなってしまいました・・・すみません)

この日は秋晴れの良い天気、前日に刈った草の処理、畦の補強、そして子どもたちは生き物調査と汗を流しながらの活動だったようです。

1409131.jpg
夏の間伸びた草を必要なところは残し、きれい刈りました。

1409135.jpg
毎回、お手伝い頂いている西日本短期大学の学生さんもドロドロになりながら頑張っています。

1409132.jpg

1409134.jpg

1409133.jpg
最後は子どもたちが採集した生き物の説明で締めくくりです。

来月は第2土曜日の10/11に行います。
沢山のかたのご参加お待ちしております。

くま

2014.09.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

グリーンピアなかがわ

9/13は福岡県造園協会のお手伝いでグリーンピアなかがわに行っておりました(湿地再生活動はガンちゃん、岩間ちゃんにお任せして・・・)。

メイン活動は苗木の植栽ということで私はその活動の前にほんのちょっと森林環境教育(いきもののつながり)のお話をさせていただきました。造園と生物多様性、今まではあまり交わることがなかった分野同士ですが、同じ生き物を扱う仕事、これからますます協力して色々な事業をしていかなくてはならないでしょう。
140913.jpg

くま

2014.09.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | グリーンピアなかがわ

今日は

今日(9/13)は9:30~12:00湿地再生活動です。
みなさん、汚れてもよい恰好、長靴で太宰府市民の森に集合です!!

くま

2014.09.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

募集その③

「秋のきのこ観察会ときのこの探し方」募集します。

140909.jpg

ステキなチラシでしょ。
こちらもキノコちゃんが書いたイラストです。
申し込みはまほろば自然学校まで!!

くま

2014.09.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

募集中その②

今年もやります。
SAVE JAPAN プロジェクト「ふくおかの森で出会ういきものたち」
どれも楽しいこと間違いなしなのですが、やはり個人的に楽しみなのは「これであなたもカメムシファン!ふくおかの原生林ツアー」ですかね~。福岡県で絶滅危惧種に指定されているニシキキンカメムシという非常に綺麗なカメムシにスポットを当てたこのプログラム、まほろば自然学校としてもこれからもずっと大事に続けていきたいものとなっています。こちらは募集人数がちょっと少なめですのでお早めにお申し込みください。

お申し込みは専用サイトからお願いいたします→SAVE JAPAN プロジェクト

SAVEJPN20141.jpg

SAVEJPN20142.jpg

くま

2014.09.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

募集中その①

9月に入り、あちらこちらで様々なイベントが行われます。
まほろば自然学校が関わっているイベントをいくつかご紹介します。
下記はすべて募集中のものです。ぜひ時間が合うようでしたらご参加ください。

9月13日(土) 太宰府市民の森で湿地再生活動
※申し込み不要です。現地に集合してください。

9月13日(土) グリーンピア那珂川(スキップ広場)で森林環境教育と苗木の植栽
※こちらは岩熊が参加者の皆さんに生物多様性のお話をさせていただきます。

9月21日(日) グリーンピア那珂川(スキップ広場)でいきものウォークラリー

9月23日(祝) 生きものと私たちのくらしトーク・カフェ
福岡市が行う生物多様性を考えるイベントです。今回は、NPO法人太宰府アートのたねの牟田さんと、まほろば自然学校の岩熊が、2団体で行っている協働事業「子どものための体験型環境教育プログラム」について紹介します。


9月27日(土) 午前中:太宰府市民の森にて「キノコ観察会」※詳細は後ほど
          14:00~16:00 まほろば記者クラブ


2014.09.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

初秋の草むら

ずいぶんとご無沙汰しておりました。
仕事だか、私事だか、何だか分からないままバタバタとしていた夏が終わり、外はすっかり秋の気配。
昼間はまだ気温が上がる日もありますが、それでも日が沈んでる時間帯は涼しい風が吹いています。

久し振りにカメラを持ってフィールドに出てきました。
仕事抜きで、生き物観察に出かけたのは久し振りでした。

140903sasakiri.jpg
ササキリの幼虫。
この黒い体とオレンジの頭の配色が何とも言えず、好きです。
それにしても、いつ見ても長い触角です。
撮影中は先端まで入っていると思っていましたが、ちょっと先が切れていました。

140903tsumaguro.jpg
ツマグロスケバ。
アカメガシワの葉の上にたくさん見つけることができました。

140903nagakogane.jpg
ナガコガネグモ。
昆虫は好きでもクモは嫌いと言う人が結構います。
私はクモも結構好きなのですが、ナガコガネグモは特に好きなクモの一つです。
黄色と黒の縞模様は、いつ見ても綺麗に感じます。
お腹はパンパンですね。
たくさん卵を産みそうです。

セミの声はツクツクボウシ以外はほとんど聞かなくなり、反対にエンマコオロギなどのバッタ類がたくさん鳴き出しました。
秋の渡り鳥も良く見られるようになってきました。
あ~、秋も本番ですね。
(ガン)

2014.09.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然その他

後期スタート!!

夏休みも終わり、今日からほとんどの学校、幼稚園がスタートしております。
まほろば自然学校も後期活動の告知、募集を始めていきたいと思いますのでブログのチェックを忘れないようにお願いします。

くま

2014.09.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カウンター

ブログ内検索