森をいろどるハゼノキ

「森を科学する」第1回目は「森をいろどるハゼノキ」です。

s1410291.jpg

ちょうど紅葉した葉がきれいなハゼノキですが、みなさんハゼノキってどんな樹か知っていますか?
ハゼノキの下を通るとまける?小さいとき拾うと何気に嬉しかった「きつねの小判」ってじつはハゼノキの・・・。それから果実を使ってロウソクが作れる!?

11/9は森の中で「ハゼノキ」の秘密を科学していきます。まだ受付ておりますのでぜひご参加ください。
※雨の場合は太宰府市文化ふれあい館になります。


スポンサーサイト

2014.10.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | 募集

環境フェスタin太宰府~まほろばのもり~

今年の「環境フェスタin太宰府~まほろばのもり~」は私たちのフィールド、太宰府市民の森での開催。
2012年の水城跡駐車場、2013年の看護学校跡地からようやく森に戻ってきました。太宰府の環境フェスタはやはりここで行うのがベスト!!
お天気も前日の晴天とまではなかったですが、まずまず。ちょうどカツラの甘いにおいも森いっぱい漂っていました。
1410260.jpg
(写真は前日の会場設営の時のもの)

1410261.jpg
まほろば自然学校は「伝えようだざいふの生物多様性」ということで来場者に身近な生き物についての展示、そしてその生き物たちからの恵みを感じるワークショップを行いました。

1410262.jpg
ワークショップは押し花にした身近な植物を使ってキーホルダーやしおり、アイ(藍)の葉のたたきぞめハンカチを作ってもらいました。じつはこの押し花ワークショップは3人の子どもスタッフが春から準備をしていたものです。おかげで50個用意したキーホルダーは完売。来場者にとても喜んでいただけました。

1410263.jpg
また展示ブースも大変賑わいました。いつものように昆虫標本も展示していたのですが、子どもから大人まで興味深そうにのぞいていました。すべてこの周辺で採集したものであることを伝えるとみなさん驚かれていました。
短い時間でしたが、来場者に何かしら身近な生き物たちに興味を持ってもらうことができたのではないかと思います。

様々な団体が多くの話し合いや準備の時間を費やし無事に2014年の「まほろばのもり」を終えることができました。
いつまでもこのスタイルを崩さずに続けていきたいイベントです。みなさん、お疲れ様でした!!

くま

2014.10.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

新規事業始まります!!

いよいよ新規事業始まります!!
平成26年度ふくおか地域貢献活動サポート事業補助金を受けて新規事業「太宰府移動自然博物館~だざいふのいきものたち~」が始まります。これはまほろば自然学校だけでなく、太宰府市役所生活環境課、太宰府ワイルドライフリサーチとの協働体「太宰府しぜん再生・保全協議会」での事業になります。

太宰府市内の公共施設や小学校の空き教室などで身近な生き物たちの標本展示や生態写真、生態解説パネルの展示を行い、展示期間中スタッフが直接みなさんとお話する時間を設けます。それに加え、自然環境や生き物に興味・関心を持ってもらうような体験プログラム11月22日と2月21日に太宰府市民の森で行います。とにかくたくさんの人に身近にある自然に生き物に興味を持ってもらいたい!!まずはそこからが生物多様性保全への第一歩だと思います。

141022.jpg
イラスト;Iwama ami

≪展示期間≫ 
太宰府市役所10/27(月)~11/10(月)※27日搬入 10日撤去
太宰府市立国分小学校11/11(火)~11/20(木)※11日搬入 20日撤去
いきいき情報センター12/13(土)~12/27(土)※13日搬入 27日撤去
太宰府市立太宰府南小学校2/2(月)~2/6(金)※2日搬入 6日撤去

まずは太宰府から「生物多様性」のことしっかり伝えていきます。

くま

2014.10.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

募集開始します。

「森を科学する」募集を開始いたします。
メール、FAXでお申し込みください。

H26shinnrinnomote.jpg

H26shinnrinnura.jpg

昨年は「キノコ」に「ドングリ」に「イノシシ」でした。今年は「ハゼノキ」、「フクロウ」、「モウソウチク」さてさて森の中でどんな実験を行うのでしょうか?お楽しみに!!

くま

2014.10.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

カマバエ

以前インターネットで写真を見て以来、いつか見てみたいな~と思っていたのですが、何とも身近ないつものフィールドで見ることができました。

141015kamabae1.jpg
カマバエの仲間です。
ミナミカマバエと思われます。
湿地や田んぼなどの水辺に生息しており、カマを使って小さな昆虫を捕らえて食べる、肉食のハエです。
大体この写真のようにボクサーのような姿勢でジッとしているのですが・・・

141015kamabae2.jpg
時折、カマをヒクヒクッと動かします。
体長5mm程の小さな体ですがカマは結構立派で、ガッチリとした体型と併せて、何とも男らしい、恰好良いハエです。

141015kamabae3.jpg
前から見ると複眼が吊り上っており、まるでカマキリのような印象です。

今日は水辺の草の上などをあちこち移動する様子しか見られませんでした。
次回は獲物を捕らえたところを見てみたいですね~。
(ガン)

2014.10.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 昆虫

10月~12月の活動のお知らせ

10月~12月の活動のお知らせ

まずは予定のお知らせです。詳細案内は後々アップいたします。
みなさん、予定をご確認下さいね!!

10/19 生き物観察会 グリーンピア那珂川
10/25 SAVE JAPAN プロジェクト「【古処山】これであなたもカメムシファン! ~ふくおかの原生林ツアー~」
10/26 太宰府市環境フェスタ「まほろばのもり」

11/2 九千部山登山 グリーンピア那珂川
11/3 森と子どもとアーティスト 協働事業
11/8 湿地再生活動 / 福岡県レッドデータブック改訂版発刊記念シンポジウム
11/9 森を科学する①「森をいろどるハゼノキ」
11/16 森を科学する② 「森にすむフクロウ」
11/22 「身近な生き物たち」
11/30 森を科学する③「森にせまるモウソウチク」

12/6 まほろば記者クラブ
12/7 森を科学する④「太宰府市民の森再生・保全活動」

くま 

2014.10.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

10/11湿地再生活動

10/11(土)の湿地再生活動報告です。
この日は三枚目の池堀りの仕上げ、湿地脇の小川の補修に使う土嚢づくり、看板作りなど出来る人が出来るところを適材適所、作業を行いました。そして作業が終わったところで大人も子どもも生き物調査。ヤマカガシやカナヘビ、クロスジギンヤンマやオニヤンマのヤゴ、ハイイロゲンゴロウに前回の活動でおなじみのコガタノゲンゴロウ、たくさんの生き物たちが生息するとてもいい湿地が出来上がっています。

1410121.jpg
三枚目の池堀りの仕上げ

1410123.jpg
水入れ

1410124.jpg
いい具合に溜まっています

1410125.jpg
土嚢の中身は水路にたまった砂

1410122.jpg
子どもの生き物調査

1410126.jpg
大人の生き物調査

1410127.jpg
看板作り

1410128.jpg
最後に採集した生き物の話

次回は11/8(土)の9時30分~です。どなたでもご参加いただけます。

くま

2014.10.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

ヤマカガシ

ちょっと前に、自宅の庭で捕まえたシロマダラというヘビを紹介しましたが、またまたヘビを捕まえました。

141013yamakagashi.jpg
今度のヤツはヤマカガシ。
森や山の中だったり、田んぼや川などの水辺などで良く出会うヘビです。
毒があることや、体の模様などから、やはり毒蛇のマムシと間違われることが多いようです。

冬眠前にたくさん食べ物を取る必要があるからか、少しずつ深いヤブを作っていた植物が枯れてきたからか、最近ヘビに出会う機会が多いですね。
マムシなど、少々危険なヘビもいるので油断はできませんが、それでも姿を見かけると追いかけずにはいられません。

巳年生まれの私のどこかに、ヘビたちに惹きつけられる何かがあるのか・・・?
(ガン)

2014.10.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 爬虫類

延期のお知らせ

本日開催予定でしたSAVE JAPAN プロジェクト「【古処山】これであなたもカメムシファン! ~ふくおかの原生林ツアー~」は台風接近のため10/25(土曜日)に延期しております。この日でしたらご参加できるという方がいらっしゃいましたらまだ申し込み可能です。サイトSAVE JAPAN プロジェクト2014(からの申し込みが出来ませんので直接お電話、メールでお申し込みください。素晴らしいツゲの原生林にいる宝石のようなカメムシに会いに行きましょう!!

141013.jpg

くま

2014.10.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

明日(10/11)は

お天気がいい日が続いていますね。
明日は湿地再生活動です。
9時30分~12時、現地集合、現地解散です。

活動内容は水路の補修、生き物調査、看板製作などなどです。
よろしくお願いします。

くま

2014.10.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

SAVE JAPAN プロジェクト

台風の影響でお天気が心配でしたが、本日「SAVE JAPAN プロジェクト ゲンゴロウだなんてシブい! ~水辺の小さな住人・コガタノゲンゴロウ~」無事に終了しました。
1410051.jpg

フィールドは現在湿地再生活動中の太宰府市民の森の休耕田跡地。うまく2つの事業が重なり合った今日の活動、何だか感慨深いものがありました。
1410052.jpg

湿地もいい具合に藻が生え、たくさんの生き物たちの生息場所として成長していました。子どもたちはもちろん保護者のみなさんも泥など気にせずに夢中で網をザブザブ。
1410053.jpg

1410054.jpg

2時間ほどのプログラムでしたが参加者の皆さんにもたくさんのことを感じてもらえるとても良い時間となりました。

1410055.jpg

1410056.jpg

1410057.jpg

1410058.jpg
さて、お目当ての「コガタノゲンゴロウ」はと言いますと・・・。何と捕獲数53匹。
福岡県では2014年改訂版レッドデータブックで絶滅危惧Ⅱ類に指定されている「コガタノゲンゴロウ」がこれだけ生息しているこの環境はいつまでも大事にしていかなければなりません。そのほかにもあっと驚くような種も確認され、ますますこの湿地の重要性度は増しました。

1410059.jpg

14100510.jpg
さあ、来週13日はプログラム第2弾、古処山にニシキキンカメムシを見に行きます。まだ募集枠があるようなので体力に自信のある方はぜひお申し込みください。一緒に宝石のようなカメムシを見に行きましょう!!

2014.10.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

10/5今日の活動

心配されたお天気もどうにかもちそうです。
今日予定されていますSAVE JAPAN プロジェクト「ゲンゴロウだなんてシブい! ~水辺の小さな住人・コガタノゲンゴロウ~」決行です!!
お待ちしております。

くま

2014.10.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

SAVE JAPAN プロジェクト


10/5の日曜日に太宰府市民の森、湿地再生地で「SAVE JAPAN プロジェクト」のイベントが行われます。
申し込みが必要となります。お時間がある方はぜひお越しください。

141001kogata.jpg

【太宰府】ゲンゴロウだなんてシブい! ~水辺の小さな住人・コガタノゲンゴロウ~
2014年10月5日(日) 10:00-12:30

場所:太宰府市民の森

集合場所:太宰府市民の森 松ヶ浦池の東側  http://bit.ly/19TqE1t

西鉄「都府桜前駅」徒歩より約15分、「太宰府駅」より徒歩約20分。
お車の方は、九州自動車道太宰府ICより約10分。無料駐車場有。

持ち物
水筒、長袖・長ズボンなどの肌の露出の少ない恰好、汚れてもよい靴もしくは長靴(サンダル履きは不可)

雨天時について
太宰府市中央公民館(予定)室内にて行います。若干プログラムの変更があります。
雨天決行、荒天中止(前日の17時時点で判断し、ご連絡いたします)

もしお時間があるかたはぜひお越しください。
問い合わせ先は
特定非営利活動法人ふくおかNPOセンター
電話:092-751-6042
E-mail:savejpn@npo-an.com
担当:古賀、大沢

2014.10.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カウンター

ブログ内検索