マルカメムシ

クズの茎にマルカメムシの幼虫を見つけました。

090630marukame
全身毛むくじゃらで、何となく可愛らしい姿をしています。
複眼が赤いのも素敵です。

090630marukame-a
こちらは成虫の姿。
幼虫時代とはうって変わってツルッとしています。

なぜ幼虫時代は毛深いのか?
なぜ成虫になるとツルッとなるのか?
どのようなシステムで幼虫は脱皮することで成虫の姿へと変化するのか?

昆虫の持つ“変態”という仕組みは実に不思議です。
(ガン)

スポンサーサイト

2009.06.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | 昆虫

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

ブログ内検索