「太宰府自然大発見~水辺編~」第2回活動終了

昨日、まほろば自然学校の活動、「太宰府自然大発見~水辺編~」の第2回活動が終了しました。

第2回活動では、トンボの幼虫“ヤゴ”にターゲットを絞った活動を実施。
ヤゴを捕まえて、大人の姿を想像するクイズを行いました。
090830mizube02-1
クイズを行うために、網を持って川に入り、みんなでヤゴを探しましたが、ヤゴはなかなか採れませんでした。
結局、みんなで捕まえた3匹のヤゴでクイズを行いましたが、ちょっと寂しかったですね。
ヤゴが採れなかった原因としては、一つには季節的な問題も考えられますが、やはり川の形を大きく変えるほどの出水を引き起こした、先月の記録的な大雨で流されたのが大きな原因と思われます。

雨による増水が、時には川の生き物にも大きな影響を及ぼすということを学ぶきっかけにはなったかも知れませんが、ちょっと残念でしたね。

090830mizube02-2
活動中に、水辺の草の茎に卵を産むハグロトンボがいました。
少なくなってしまったヤゴたちですが、こうして、また次の世代が育っていくのだなあ~と、一人でしみじみとしていました。

次回の活動も楽しみです。
(ガン)

スポンサーサイト

2009.08.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

ブログ内検索