「太宰府自然大発見~陸上編~」開始

昨日から、まほろば自然学校の秋から冬の活動、「太宰府自然大発見~陸上編~」が開始しました。
秋から冬の森や山をフィールドとした活動で、今年で3回目(?)となります。

今年は毎年実施してきた「こも巻き」を封印し、いくつか新たな活動を試みるつもりです。

第一回の活動では、太宰府市民の森にすむ希少な哺乳類、カヤネズミの巣作りに挑戦しました。
カヤネズミは小型のネズミで、ススキやオギなどの草地にすみ、その葉を利用して大人の握り拳大の球形の巣を作ります。
その巣をはたして人の手で作ることができるのか?ということで、みんなで挑戦しました。
091025H21rikujou01-1
1時間弱チャレンジしましたが、丸いのから、楕円形のもの、小鳥の巣のようなもの、大家族のカヤネズミが住み着きそうな巨大なものまで、色々な巣ができあがりました。

その次はアケビ。
091025H21rikujou01-2
毎年アケビがなる場所があるのですが、今年は実が高い場所にしかありませんでした。
その実を何とか叩き落して、その甘い自然のデザートを体験しました。

最後は、水の落ちた溜池で足跡探し。
091025H21rikujou01-3
ドロに足をとられながら、イノシシ、タヌキなどの足跡を探しました。
意外だったのはアナグマの足跡がかなり見られたこと。
あんなにたくさん溜池に来ているとは思いませんでした。

次回は恒例の四王寺山登山。
その中でも、新たな活動ができないかと計画中です。
お楽しみに。

(ガン)

スポンサーサイト

2009.10.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

ブログ内検索