「陸上編」第2回活動終了

11月21日(土曜日)に「太宰府自然大発見~陸上編~」の第2回活動が終了しました。

第2回活動は恒例の四王寺山登山。
毎年頂上までは登らず、途中の焼米ヶ原までのお手軽登山ですが、途中で様々な生き物を観察し、ノンビリと登ります。
今年は昨年不評だった磨崖石塔を観察するコースではなく、太宰府市民の森からまっすぐに焼米ヶ原を目指す楽チンコース。

途中、岩屋城跡で休憩し、雲の切れ間から差し込む日光(「神様が降りてきた!!」と言っていましたが・・・。)を眺め、焼米ヶ原で昼食をとりました。
091124H21rikujouhen02-1

この日は天気が悪く、昼食時には小雨も降り出しました。
そこで、早めに移動し、四王寺県民の森センターの展示館で四王寺山の環境やそこに生きる生き物についてちょっと勉強した後、その周辺で「生き物探しゲーム」を実施しました。
いくつかのターゲットを決め、発見の難易度に応じて点数を設定。
誰が最高得点を獲得するか?というゲームでしたが、みんなが一番熱心に探したのがゴマダラチョウの幼虫。
ゴマダラチョウの幼虫は、食樹となるエノキの根元付近で、落ち葉の裏側に隠れて冬を越します。
ゴマダラチョウの幼虫に設定された得点は、この日の最高ランク。
みんな優勝目指して探していました。
結局、6匹の幼虫が見つかりましたが、最初に発見したのはもちろん私(ガン)でした。
091124H21rikujouhen02-2
091124H21rikujouhen02-3

次回の陸上編の活動は年明けです。
みんな、冬に負けずに元気に過ごしていてください。

(ガン)

スポンサーサイト

2009.11.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

ブログ内検索