御笠川~政庁跡野鳥観察

来週の土曜日、お手伝いで御笠川での野鳥観察会に講師として参加します。
そこでちょっと下見に行って来ました。

100117kosagi
まずは餌を探すコサギ。
サギの仲間は他にアオサギがいました。

100117tashigi
同じく、餌を探すタシギ。
あちこち羽毛が抜けているようなのですが、今が換羽の時期なのでしょうか?
久し振りにノンビリとタシギを見ましたね。
最近は、いつもそこにいるのに気づかずに、足元から飛び出されることばかりでした。

100117aoji
ホオジロの仲間のアオジ。
今年は姿を見たり、鳴き声を聞いたりする頻度が少ない気がします。

カワセミの写真を二枚ほど。
100117kawasemi01

100117kawasemi02
御笠川は冬になるとカワセミを見かけるチャンスが多くなります。
いつも周りを散策の人がいるおかげで警戒心も比較的少なく、観察しやすい川ではないでしょうか?

御笠川ではこの他にマガモ、カルガモ、ハクセキレイ、セグロセキレイ、スズメ、ムクドリ、ハシボソガラスなどを観察できました。
川の様子は昨年と少し変わったようですが、楽しい観察ができそうです。

下見の帰りに市民の森と政庁跡を少し回ってみました。

100117joubitaki
ジョウビタキ。
あと半月ほどでウメの花が咲き出しそうです。

100117kijibato
キジバトは巣材の小枝集めに忙しそうでした。

御笠川から市民の森、政庁跡はこの時期、身近な野鳥を観察できる面白いコースだと思います。
バードウォッチングに興味がある方は、是非一度お足を運んでみてはいかがでしょうか?

(ガン)

スポンサーサイト

2010.01.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | 鳥類

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

ブログ内検索