陸上編 第3回終了

遅くなりました。
先週の土曜日に終了した陸上編第3回の活動をアップします。
さて、今回の活動は博多昆虫同好会の和田先生にも来て頂き、朽ち木の中に潜む昆虫たちを探しました。


100130no1のコピー

100130no2のコピー
コクワガタの幼虫やカミキリムシの幼虫、ヒラタクワガタの幼虫などたくさん採れました。

100130no3のコピー
そしてもう一つの活動として、みんなが大好きカブトムシの幼虫の住みかをグループで話し合いながら作りました。
各グループいろいろなアイデアを出して一生懸命作っていました。
この班はイノシシよけの落とし穴を掘っています。

100130no4のコピー
ちょっとみんなの影になっていますが、立派な住処ができました。

100130no5のコピー
もう一つのグループはクヌギの樹の近くにクヌギの落ち葉のみを使って作りました。

100130no6のコピー
こちらもイノシシ除けを人工物の溝を使ってしかけました。こちらは人もかかるほど巧妙にできております。

100130no7のコピー
さて、カブトムシが産卵してくれるのか!?楽しみです。

くま

スポンサーサイト

2010.01.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

ブログ内検索