春の兆し

今日は雨が降っていましたが、一度晴れ間が覗くと途端に春の兆しを感じられるようになりましたね。
気付けば今日から3月。
春はもうすぐです。

昨日、ちょっと外に出てみました。
冬の間枯れていた草むらもいつの間にか芽吹いており、早くも花を咲かせているものも見られます。

100301hotokenoza
ホトケノザが咲いていました。
時にはまだ風が冷たい季節にも花を咲かせている姿を見ることができますが、本格的なシーズンを迎えたようで、あちこちに開花していました。

100301furasabasou
フラサバソウ。

100301tachiinunofuguri
タチイヌノフグリでしょうか?

フラサバソウもタチイヌノフグリも、ヨーロッパ原産の外来種ですが、すっかり日本の風景に溶け込んでいるように見えます。

100301benishijimi
そんな草花を見ていたら、スイバの葉の上でベニシジミの幼虫を見つけました。

もうすぐチョウ達も本格的に飛び出しますね。

(ガン)

スポンサーサイト

2010.03.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | 植物

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

ブログ内検索