山の花

この春はいくつかの虫を狙って山をウロウロしているのですが、負け試合が続いています。
そんな時でも、ちょっと視点を変えれば色々な植物が見えてきます。
植物は動かないので、一度姿を捉えればいつまでもノンビリと観察できるのが良いですね~。

という訳で、今日も先日林道で見かけた花の写真です。

100415syaga
シャガ。
もう結構咲いていました。
こんな早い時期に咲く花でしたっけ?


100415akebi
こちらはミツバアケビの花。
ちょっと前に紹介したアケビの花とは少し形が違いますね。

100415tanigikyou
この花は初めて見ました。
ツクシタニギキョウというようです。
良く似た花でタニギキョウという植物もあるそうですが、ツクシタニギキョウの方が良く見られるそうなので、多分ツクシなのでしょう。
(もしかしたら違うかも。今度調べてみよう。)

100415satsuma
サツマイナモリは花のピークを過ぎたようでした。
来年は、早春の綺麗な白い絨毯を見に行こうと思います。

で、花ばかり見ながら歩いていると姿を現した動物を2種ほど。

100415tamamushi
シロオビナカボソタマムシももう出ていました。

100415yamakagashi
ヤマカガシも出ています。
このヤマカガシが今シーズンの初ヘビでした。

花の写真を撮るのも名前を覚えるキッカケになって良いのですが、今年はほとんど春の虫の写真を撮っていません。
やっぱり、ジッとしている花よりも、動き回っている虫や鳥を狙う方に面白みを感じてしまいます。
久し振りに市民の森にでも行ってみようかな?

(ガン)

スポンサーサイト

2010.04.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 植物

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

ブログ内検索