ノカイドウ

皆さん、連休はどのように過ごされたのでしょうか?
私は霧島方面へ出かけてきました。
目的は「ノカイドウ」。

「ノカイドウ」とは、世界中でえびの高原にのみ生育するバラ科の低木で、4月下旬から5月上旬に白くて小さな花を咲かせます。

100506nokaidou01

100506nokaidou02

100506nokaidou03

100506nokaidou04
初めて見たノカイドウは、思ったよりも大きな花を咲かせており、何とも言えない、やさしくて甘い香りを発していました。
ノカイドウの見ごろは、まだピンク色のつぼみが多く見られる、比較的開花の初期頃と言われているようですが、今回は開花の後期に差し掛かっていたのか、もう茶色にしおれ始めた花が多かったように感じました。
それでもとても綺麗で、次回は是非最盛期に見てみたいものです。

他にもいくつかの花が見られました。

100506kirishimamizuki
キリシマミズキ

100506tsurukijimushiro
ツルキジムシロ

予想以上に気温が低く、予定よりかなり早めに切り上げたのですが、それでも普段は見られない花々を見ることができて、とても楽しい小旅行でした。

(ガン)

スポンサーサイト

2010.05.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | 植物

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

ブログ内検索