新入り

クチナシに新入りです。
今年度の活動チラシのモデルにもなっているオオスカシバの卵、幼虫です。

100605oosukashiba1.jpg

100605oosukashiba2.jpg


昼間に活動するスズメガの仲間で、ホバリングしながら色々な花の蜜を吸汁します。
普段見るオオスカシバの羽は透明ですが、羽化したての個体は鱗粉が付いています。
でも羽ばたくと鱗粉がすぐに脱落し、透明な翅になってしまうのです。

昨年も飼育していたので、運よくこの鱗粉がついたコナコナした状態のオオスカシバを見ることはできました。
ですが、あっという間に羽ばたきをし、鱗粉を落としてしまったので鱗粉のついたオオスカシバを写真に収めることが出来ませんでした。
今年は、コナコナ状態のオオスカシバを写真に収めることを目指して飼育します。

くま



スポンサーサイト

2010.06.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | 昆虫

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

ブログ内検索