太宰府野鳥クラブ 第2回活動終了

7月6日(日曜日)、大宰府野鳥クラブの第2回活動が終了しました。
夏は九州の平野部では見られる鳥が少なく、また早朝を除き活動もにぶいため、野外でのバードウォッチングにはちょっと不向きです。
と言うわけで、今回は室内で野鳥の基礎について簡単に学習した後、誰でもできる簡単な野鳥保護への第一歩ということで、巣箱作りに挑戦しました。
作成したのはスズメやシジュウカラ用の小さなものですが、参加者の中には金づちやノコギリを初めて使うという子もおり、時間いっぱい使っての活動となりました。
私も、巣箱は何回も作った事がありますが、子ども達に教えながら一緒に作ったのは初めてで、ちょっと上手く説明できず分かりにくかったところもたくさんあったと思いますが、子ども達はそれぞれに考えながら、協力し合い、無事に全員巣箱を作り上げることができました。
スズメやシジュウカラの場合、10~12月頃に巣箱をかけるとのが良いとされています。
苦労して作った巣箱、是非その頃にかけてみてください。
来年の春には元気なヒナが見られるかも!?

080707bird-club02-1
まずは室内で鳥の勉強。知らない事も多かったようです。


080707bird-club02-2
原寸大のクマタカの写真が登場すると、その大きさにビックリ!!
でも実物の迫力と存在感は、写真なんかでは到底分かりません。
「森の王者」の風格はものすごいのです!!

080707bird-club02-3
いよいよ巣箱作りにチャレンジ。
お父さんに手伝ってもらいながらノコギリをひきました。

080707bird-club02-4
巣箱作りも最終段階。
屋根を取り付ければほぼ完成!!

080707bird-club02-5
皆、無事に作り上げました!!

スポンサーサイト

2008.07.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

ブログ内検索