太宰府市民の森再生・保全活動その1

ご報告が遅くなりました。
先週、お天気が心配される中、みなさんの日頃の行いがとてもよかったのでしょう、
活動時間中はどうにか雨も本降りにならず、無事に活動が終了しました。
101014shinnrinn1.jpg
午前中はここに棲むいろいろな生き物のこと、森が抱えている問題、現状などの話を聞きながら森を歩きました。

101014shinnrinn2.jpg
ヤマザクラの狂い咲きのお話です。

101014shinnrinn3.jpg
こちらはイヌビワにつくイシガケチョウの幼虫の発見。

101014shinnrinn4.jpg
春の森の東屋にてお昼ごはんを食べ、市民の森に対する皆さんの意見をお聞きしました。
いろいろ貴重な意見をたくさん聞くことが出来ました。

さて、行政、史跡地といろいろ壁はありますが、ここから始まる太宰府市民の森再生・保全活動、森を利用しているヒトにも生き物にとっても快適な空間に市民の手で出来たらと思っています。

24日は実際にモウソウチクなどの伐採を行っていきます。
どなたでも興味のある方はお申し込みください。

くま

スポンサーサイト

2010.10.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

ブログ内検索