ウシカメムシ

7月5日の「生き物ふれあい講座~昆虫標本編~」に参加した際、太宰府市民の森でこのような虫を捕まえました。

080710usikame01.jpg
ウシカメムシというカメムシの仲間の幼虫(4齢幼虫)です。
ウシカメムシは結構珍しいカメムシで、いつでも、どこにでもいるというものではありません。
多分狙って採れるものでもないと思います。
私は生きているのを見たのはこれが初めてで、網の中にいるこいつを見つけたときは、「多分ウシカメムシだろうけど、本当にそうだろうか!?」と、周りにいた子ども達に興奮気味に見せまわっていました。
まあ、一見して幼虫と分かったこと、ウシカメムシとその場で断定できなかったこと、もしウシカメムシなら是非成虫を見てみたいことから、私にしては珍しく、このウシカメムシと思しきカメムシの幼虫は連れ帰り、飼育してみる事にしました。


活動後、図鑑などで調べてみると、ウシカメムシはアセビやミカン、サクラ、ヒノキなどで採集されることがあるらしく、どうもアセビが特にお好みらしい。
しかし、家の周りではアセビが手に入らない。
「さて、どうしたものか?」と悩んでいるうちに、その日は夜になってしまいました。

・・・で、寝る前に「ウシカメちゃんは元気かな?」と覗いてみると、何と脱皮していました!!

080710usikame02.jpg
最初の写真と違うのが分かりますか?これがウシカメムシの5齢幼虫です。
角の部分も立派になり、大人への変身が楽しみになってきました。
(脱皮に失敗したのか左の後肢と右の触角は千切れています。)

080710usikame03.jpg
こっちは正面から見たところ。
かなり可愛い顔をしています。

現在もこのウシカメちゃんは自宅にいるのですが、困った事に全く餌を食べません。
とりあえずウシカメムシが採れる、あるいはウシカメムシの奇主であるなどの情報があったものを少しずつ試してみているのですが、どれもお口に合わないようです。
どなたか、良い餌をご存知の方がいらっしゃったら是非お教えくださいませ。

立派なウシカメムシになりますように。

スポンサーサイト

2008.07.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | 昆虫

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

ブログ内検索