太宰府市民の森再生・保全計画活動その2

活動の更新が遅くなりました。

先日秋晴れの気持ちの良い日の中、「自分たちの手で~太宰府市民の森再生・保全活動」のその2が無事終了しました。一日の活動の中で40名ほどが参加していただき、午前中にモウソウチクの伐採、午後からはそのタケを利用したワークショップを行いました。

圧縮 takekiri6

圧縮 takekiri3
前回の活動でモウソウチクを減らしたほうがよいと判断した地域のタケを1時間半ほどで40本ほど伐採しました。斜面に生えたタケをチェーンソーで切り倒し、ササを払いました。お父さん達の頑張りであっと言う間に終わりました。伐採されたタケは北谷にある油機エンジニアリング株式会社さんのほうでタケパウダーにしていただいています(今後、このタケパウダーを利用した実験を考えていますのでまたその際はみなさまご協力をよろしくお願いします)。

圧縮 takekiri5
一方、子ども達は、自由気ままな時間を過ごしておりました。

圧縮 kakekiri4

圧縮 takekir1
午後からはタケを使って、みんな思い思いのものを作っておりました。カニを作った人、門松を作った人、タケの棒で原始人ごっこをした人。

圧縮 takekiri2
それからこれ、釘などを一切使わずに作ったシーソー。ステキでしょう。
大人の人(体重の重いガンちゃん)が乗っても大丈夫です。
ですが、残念ながら森に置きっぱなしにはできず、現在はある場所で大活躍をしております。

生き物賑わう森作りを目指して、動き始めたばかりです。
今後も皆さんのお力、お知恵を拝借しながら活動を継続できたらと思っております。

くま

スポンサーサイト

2010.11.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

ブログ内検索