キッコウハグマ

先日の自然学校での四王寺山登山で見つけた白くて、小さい花。

101123haguma
名前をキッコウハグマと言うらしい。

「キッコウ」とは、葉の形が五角形で亀の甲羅(亀甲)に似ているからで、「ハグマ」とは、お坊さんが持つ払子(ほっす)という獣の毛を束ねたものに柄をつけた仏具に使うヤク(白熊:ウシの仲間)の毛に似ているからだそうです。

背丈の低い小さな草で、白い花がとても可愛らしく、登山道沿いの斜面にポツポツと結構咲いていました。
歩きながらとは言え、これ一枚しか写真を撮らなかったのが残念。
またチャンスがあれば、もっとのんびり観察したい花でした。
(ガン)

スポンサーサイト

2010.11.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | 植物

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

ブログ内検索