初冬のバードウォッチング

今週土曜日(12月4日)に、毎年お手伝いしています御笠川でのバードウォッチングが行われます。
住宅地を流れる御笠川での、身近な野鳥を中心とした観察会なのですが、一応講師として参加させていただきますので、その下見を兼ねて、昨日(日曜日)御笠川沿いなどを下見がてら歩いてみました。

そこで見た野鳥を、何回かに分けて紹介します。
まずは水鳥を2種。

101129aosagi
アオサギです。
とさか(冠羽)を逆立てて警戒している時は、実にいかつい鳥だと思うのですが、静かに水辺にたたずむ姿を見ると、実に綺麗な鳥だな~と感じます。
背と胸のサラッとした飾り羽が見事です。

101129kogamo
コガモも来ていました。
オスはまだ換羽の途中なのでしょうか、まだ色合いがキリッとしていませんでした。
今週土曜日までに・・・、というのはちょっと無理でしょうね。
こちらを少し警戒しながら盛んに餌を採っていました。

とりあえず今日はこの2種のみ。
観察会の前日(金曜日)まで、少しずつ紹介しながら毎日更新を目指します。
(すぐにあきらめそうですが・・・。)

(ガン)

スポンサーサイト

2010.11.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | 鳥類

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

ブログ内検索