初冬のバードウォッチング その2

引き続き、11月28日(日曜日)の写真よりセキレイ類です。

101129segurosekirei
セグロセキレイ。
水際を歩いて地上や水底をついばんだり、飛び上がって飛翔する昆虫を狙ったり、餌採りに忙しそうでした。

101129hakusekirei
こちらはハクセキレイ。
・・・おかしなところに気付きましたか?

右脚の関節より下がありませんね。
何らかの事故等で切断してしまったのでしょう。
ちょっと歩きづらそうにはしていましたが、元気に飛び回っていましたし、この直前には付近にいたもう一羽のハクセキレイを追い払っていました。
切断の原因が人為的なものでないことを願うばかりです。

この日見たセキレイ類はこの2種のみで、冬になるといつも顔を見せるキセキレイは見られませんでした。
12月4日のバードウォッチング当日には姿を見せてくれるでしょう。

と言うことで今日はここまで。
明日は身近な小鳥を紹介予定です。
(ガン)

スポンサーサイト

2010.11.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | 鳥類

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

ブログ内検索