初冬のバードウォッチング その3

引き続き、11月28日(日曜日)の画像から。

今日は身近な小鳥を2種。

101129suzume
まずはスズメです。
ほとんどの人が名前を聞くとおおよその姿を想像できるほど身近な小鳥ですが、その生活振りはどれほど見ていても見飽きない程面白いものです。
先日、某N○Kの自然番組で特集していましたね。
スズメファンの私は大変面白く見ていました。

101129kawarahiwa
次はカワラヒワ。
住宅地でも見る事があるし、ちょっと林や田畑があるところであれば、普通に見る事ができる小鳥ですが、スズメやメジロ程は知られてはいないのではないでしょうか?
黄色い翼が大変綺麗で、「キリリリリ」などと聞こえる甲高い鳴き声も特徴的な野鳥です。
この時は河原の草地で植物の種子をついばんだり、浅い水辺で水を飲んだりしていました。

さて、明日はあまり人気のないカラス類の紹介です。

(ガン)

スポンサーサイト

2010.12.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | 鳥類

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

ブログ内検索