カブトムシ

昨年、まほろば自然学校の活動に参加してくださった方からカブトムシの幼虫を分けていただきました。
結構な数がいたと思います。
その時活動に参加してくれていた他の方々へもお分けして、それでも20匹弱の幼虫を引き取りました。

実は私、お恥ずかしいのですが、成虫の飼育経験はあるのですが、幼虫の飼育経験はありませんでした。
とても良い機会なので是非立派な成虫にしてみたいと思い、飼育してみる事になったわけです。

いくつかのプラスチックケースやペットボトルなどに分けて10ヶ月程飼育していた幼虫達が、先月の中旬ごろ無事サナギになりました。
このうち、ペットボトルで飼育していたもののうち、1匹がちょうどボトルの縁に部屋を作りサナギになっていたので、ちょっとボトルの壁を切り取って写真を撮らせてもらいました。

080710kabuto01.jpg
オスです。立派な角が見えます。

080710kabuto02.jpg
こちらは正面。何とも表現しがたい顔をしています。
(見方によってはかなり気持ち悪い・・・。)

ご覧の通り頭や胸、肢の一部は黒っぽく色づいています。
もうすぐ羽化するのでしょう。
(羽化しそうだったので、その前に、と急いで写真を撮った次第です・・・。)
無事に羽化した時には、またブログで紹介したいと思います。

カブトムシが出てくるといよいよ夏も本番です。

スポンサーサイト

2008.07.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | 昆虫

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

ブログ内検索