陸上編第3回活動終了

これまた報告が遅くなりました。
先週、無事に陸上編第3回活動が終了しました。

今回は「NEW冬の森の生き物探しウォークラリー」。
去年までとは何が違うかと言いいますと・・・。
今までは問題を森の中に隠していました。今年は、森の中に隠された答えを探しました。

例えば、「今年の干支の生き物の落し物をさがせ!」これはノウサギのフンのこと。
「目玉のオヤジをさがせ!」はクヌギの葉の虫こぶのこと。
答えのある場所は地図に記されていて、その場所で答えを探します。

110131rikujyouhenn4.jpg
この日もとても寒く、溜池が凍っていました。班ごとに分かれて出発したのですが、この池でみんなしばし足止め。
冷たいのもお構いなしで夢中で氷を触っていました。

110131rikujyouhenn1.jpg
イノシシの糞を観察中。

110131rikujyouhenn3.jpg
みんなで答えを一生懸命探しております。
何を探しているかというと・・・。

110131.jpg
ゴマダラチョウの幼虫です。
エノキの葉を一枚、一枚めくって見つけることが出来たのは2人。
よく見つけることができました。

寒い日でしたが、森の中で思いっきり遊んで冬の生き物達の営みに触れることができた一日でした。

くま



スポンサーサイト

2011.01.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

ブログ内検索