春の身近な草花

天気の良い日など、肌寒い朝もまだありますが、昼間はすっかり春らしくなりましたね。
まだ虫の写真はあまり撮影できていないのですが、その分例年になく草花に目を向けております。

110407kyurigusa
キュウリグサ。
とても身近にある草花でありながら、数年前まではその存在を知らずにいました。
花の小ささ故でしょう。
葉をもむとキュウリのような匂いがするんじゃなかったかな?

110407shihaisumire
シハイスミレ。
漢字で書くと「紫背スミレ」でしょうか?
葉の裏側が紫色に染まります。
自宅の近くの森に入ると、この季節たくさんの花を咲かせています。

植物はなかなか覚えませんが、花や実など、特徴のあるものから少しずつ勉強中です。

そろそろ虫の記事も増やしていきたいところですね。
(ガン)

スポンサーサイト

2011.04.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | 植物

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

ブログ内検索