ため池の虫

近所のため池に出かけてみました。
トンボの出具合を見に行ったのですが、トンボはまだ数が少なく、アオモンイトトンボ、クロイトトンボ、シオヤトンボを見ただけでした。

110515aomon
アオモンイトトンボのメス

ちょっとあてが外れたので、トンボ以外の虫に目を向けてみました。

一番多かったののがアメンボ。
ちょっと小型のヒメアメンボというやつではないでしょうか?

110515himeamenbo1

110515himeamenbo2
交尾中のカップルや食事中のヤツなど、非常にたくさん見ることができました。
普通のアメンボと思われるやや大型のアメンボは10個体も見なかったと思います。

1個体だけ見かけて、うまく写真が撮れず残念だったのがマツモムシ。
110515matsumo
植物につかまって休息中でした。

水際の砂地にはハンミョウがいました。
110515hanmyou
様々な場所で、ごく当たり前に見ることができる虫ですが、何度見てもあの美しさに目を奪われてしまいます。

自宅から歩いて5分の近所でありながら、多様な生き物にであうことができる楽しい場所なのですが、ウシガエルとアメリカザリガニの牧場のようにもなっているのがいささか残念です。

(ガン)

スポンサーサイト

2011.05.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 昆虫

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カウンター

ブログ内検索