標本編第2回活動報告

昆虫標本編第2回の活動報告です。
今回は梅雨明け宣言のあった9日に標本編第2回「森の昆虫採集」が行われました。
立っているだけで汗が吹き出てくる中、子ども達は元気いっぱい虫を追っかけて走り回っていました。

110712hyouhonnhenn1.jpg
都府楼跡に集合し、太宰府市民の森へ移動です。

110712hyouhonnhenn2.jpg
昆虫採集とは言うものの、途中でカエル探しに夢中になる子、じっくりミミズの観察をする子、子どもが20人集まれば行動も様々です。

110712hyouhonnhenn3.jpg
子どもに負けないくらい昆虫が大好きなお父さん、ご自分で改良された長い長い網は子ども達の憧れの的です。「お小遣いを貯めてあの網を作る」と言う子どももいました。この長い網はこれまた子ども達の憧れの的の「タマムシ」採集にはとても便利です(タマムシは樹の高いところにいるので)。この日も数匹のタマムシが捕獲され、みんなあの美しさに見入っていました。

さあ、次回はいよいよお楽しみのいのちのたび博物館見学です。特別展では「両生類・爬虫類展」が会っているそうですよ。お楽しみに!!

くま

スポンサーサイト

2011.07.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

ブログ内検索