庭の虫

あっと言う間に季節が進んでいきますね~。
まだまだ残暑が続くな~と思っていたら、一雨ですっかり晩秋の雰囲気すら漂ってきました。
カメラを持って出かける時間もなかなか取れないので、自宅の庭で虫探し。

111003madarasuzu
足元をピョコピョコ飛び回る小さな虫影に目をやると、小さなバッタ。
マダラスズでしょうか?
結構な数で住み着いているようです。

111003hishibata
同じく小さなバッタが飛び出してきたので見てみると、こちらはマダラスズではない様子。
ヒシバッタの仲間でした。
最近バッタ図鑑を買ったので、バッタ類に少々興味がわいています。
今度名前を調べてみましょう。

111003harabiro
小さなコナラの樹にぶら下がっていたのはハラビロカマキリ。
メスのようで、お腹がパンパンです。
産卵が近いのでしょう。

111003futaobidoro
夕方見つけたのはオオフタオビドロバチ。
チョウが吸蜜に来るかなと植えているランタナの葉に止まっていました。
ジッとしていたので、写真を撮った時は「このままここで寝るのかな」と思っていましたが、よく見ると脚は葉をとらえている様には見えず、ただ葉の上に乗っかっているように見えます。
このハチはこんな姿勢で寝るのでしょうか?

家の庭は狭いのですが、ほとんど手入れもせず草も生え放題なので、色々な虫がやって来ます。
極々身近に良いフィールドができているようです。

(ガン)

スポンサーサイト

2011.10.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | 昆虫

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

ブログ内検索