秋の森から

実に久し振りにカメラを持って森に行ってきました。
森はすっかり秋本番といった印象だったのですが、ツクツクボウシがまだ鳴いていました。

秋の森で出会った虫をいくつか紹介です。

111009yamamayu
歩き始めてすぐ見つけたのがこのヤママユ。
できれば木の枝などにとまっていてくれれば良かったのですが、残念ながら地面をバタついていました。
でも、ヤママユを見たのは何年振りでしょうか?
出足好調といった感じで嬉しかったです。

111009hirata
今年、出かける度に毎回チェックする樹があるのですが、そこでクワガタが来ているのを確認。
捕虫網で捕獲すると、入っていたのは交尾中のヒラタクワガタ。
ちょっと悪いことをしました。
ところで、このオスのヒラタクワガタですが、左の触角がありませんね。
今年、今回と同じ樹でこの特徴を持つオスのヒラタクワガタを何度か捕獲していまして、今回で3回目となりました。
これまで捕獲する度に付近に逃がしていたので、同じ個体でしょう。
ヒラタクワガタって、あまり他のポイントへは移動しないのでしょうか?
何にせよ、初めて捕まえた時はちゃんと生涯を全うすることができるだろうかと心配していましたので、無事にお嫁さんを獲得できていたので、ちょっと安心しました。
子供の独り立ちを見届けた親の心境でしょうか?

家の庭での虫探しも「灯台下暗し」でなかなか楽しいですが、やはり森に出かけると楽しい発見が山盛りです。

(ガン)

スポンサーサイト

2011.10.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | 昆虫

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

ブログ内検索