秋の森から その3

引き続き9日の写真から。
(本日で終了です。)

111011aoito
池のそばでたくさん見つけたアオイトトンボ。
成熟した個体が身にまとう白い粉と複眼の青、胸部の青緑の金属光沢の組み合わせは、いつ見ても惹きこまれてしまいます。

111011beni
1個体だけ見つけたベニシジミ。
結構綺麗な個体でしたが、これからまだ発生が続くのでしょうか?

111011ookama
タデの群落で見つけたオオカマキリ。
秋の草むらでは、本当にカマキリたちが目立ちますね。

111011senchi
こちらも同じく目立つセンチコガネ。
地表部を低空飛行するたくさんの個体に出会いました。

秋の森は、夏の森のようなギラギラした自己主張のようなものは感じませんが、控えめでも豊かな生命力に満ちています。

(ガン)

スポンサーサイト

2011.10.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | 昆虫

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カウンター

ブログ内検索