夏の夜の昆虫採集

8月9日の夜、毎年恒例となりつつある「夏の夜の昆虫採集」を行いました。

昆虫が照明に集まる性質を利用した昆虫採集方法であるライトトラップを行い、集まってくるガやコガネムシなどの昆虫を観察・採集する活動で、事前に設置したバナナトラップを見回りながら昆虫以外の夜行性生物も観察してみようというナイトハイクも同時に行いました。

ライトトラップはいつもと場所を変え、樹林を狙ってみました。
これまでとは違う種類の虫がたくさん集まりましたが、全体的に数が少なかったような気もします。

ナイトハイクでは仕掛けたバナナトラップも見て回りましたが、今年は樹液が出ているクヌギもたくさんあり、樹液に集まる虫たちも観察しました。
こちらはヒラタクワガタ、コクワガタ、カブトムシを採集できたほか、ヨツボシケシキスイなどの甲虫類、オオトモエなどのガ類などを観察できました。

この活動も今年で3年となりました。
来年あたり、活動内容など一新したものに展開できればな~と考えておりますが、どうなりますでしょうか。

080812light01
ライトトラップに集まった虫を観察中。
私は、毎年様々な色、形のガを見るのが楽しみです。

080812light02
バナナトラップも良いのですが、やはり天然の樹液にはかないませんね。

スポンサーサイト

2008.08.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カウンター

ブログ内検索