蜂の巣

先日のまほろば自然学校の活動中に見つけた蜂の巣をもう一度見に行ってきました。

111115su1
池の土手にある石の裏に営巣していました。
何のハチの巣かネットで調べてみたのですが、セグロアシナガバチでしょうか?
ちょっとはっきり分かりませんでしたね~。

111115su2
こんな感じで、綺麗な半球状の巣でした。
ちなみにこの写真、深度合成なる方法で作成した合成写真です。
手前から奥に向かって、少しずつピントをずらした写真を数枚撮影し、そのピントのあった箇所のみを合成する方法なのですが、以前ネットで見て気になっていたので試してみました。
本来なら室内などで被写体とカメラが固定できるような状況で行う手法なのでしょうが、野外でも今回のように動かない被写体であればある程度使えるようです。
ただ、この画像は周辺が少し合成が上手くいかなかったのでトリミングしました。

111115su3
この巣と基盤をつなぐ箇所はなんと言う名称なのでしょうか?
もっと固くてしっかりしているのかと思ったら、意外と弾力があり、簡単に石から外れました。

草や木の葉が枯れてくるこの時期、それまで隠れて見えかなったものが色々と目についてきます。
春や夏に営まれた生き物たちの痕跡を探すのも、なかなか楽しいものです。
(ガン)

スポンサーサイト

2011.11.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | 昆虫

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

ブログ内検索