自分たちの手で2011

自分たちの手で2011~太宰府市民の森再生・保全活動~の第2回目が終了いたしました。
イベントが重なり、参加人数は昨年には及ばなかったものの、若い力ががんばってくれて昨年と同じぐらいモウソウチクを伐採することができました。

昨年からの続きでキャンプ場下のモウソウチクを伐採、その日のうちに北谷にある油機エンジニアリングさんのところで粉砕機で竹粉にしていただきました。

111120takekiri1.jpg

作業が一段楽したところで、今年はモウソウチクを利用した鳥の巣箱やえさ台、そして門松など思い思いに作りました。
111120takekiri2.jpg

イノシシも倒せそうな弓矢を作る青年も・・・。
111120takekiri3.jpg

一度ヒトの手が入った森は管理をしていかないと荒れていきます。「生き物にぎわう森」を目指して、一歩ずつですが、自分たちの手で保全・再生活動を続けていきたいです。

くま

スポンサーサイト

2011.11.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自然学校

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カウンター

ブログ内検索