初冬のカメムシ

やっと朝晩は冬らしくなってきましたが、まだまだ昼間は暖かかったりしますね。

先日森を歩いていた時のこと。
カメムシを発見。
しかも、まだ見たことのないヤツでした。

上から見るとこんな感じ。

111215kibaraheri1
ツートンカラーの肢が目に入りましたが、よく見ると腹部の縁が黒と黄色のこれまたツートン。
更に見ていると体の裏面も黄色い様子。
そこで、裏面を見せてもらいました。

111215kibaraheri2
お~、綺麗な黄色。
しかも、各肢の基部が赤く染まっている。

とても綺麗なカメムシでした。
名前をキバラヘリカメムシと言うそうです。
そのまんまの分かりやすい名前でした。

最後の生き残りかなと思いきや、成虫で越冬するそうです。
越冬場所へ移動する途中だったのでしょうか?

111215senchi
センチコガネもまだ頑張っていました。
かなりフラフラでしたが・・・。

それにしても今シーズンは冬鳥が少ないですね。
ちょっと寂しい年の瀬です。
(ガン)

スポンサーサイト

2011.12.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 昆虫

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

ブログ内検索