我が家のブーム

我が家で今、密かなブームになりつつあるのが「コケ」。

その火付け役が先月、綾町での九州環境教育ミーティングの際、町で行われていた「第12回 綾 雛山まつり」です。
「ひな山」とは、綾町独特のお雛祭りで、江戸時代にはじまったそうです。昔より、女性は山の神とされ、山の神が住むにふさわしいもので御祝いをしてあげなければという想いから「ひな山」が作られたそうです。

今のように物が用意に手に入らない生活の中で、女の子が生まれると親戚や隣近所の人たちが、粘土で土人形や木の枝で木製の人形などを作り、山や川で採ってきた巨木や古木、奇岩、輝石を飾り付け、花木などを持ち寄って奥座敷に山の神が住む風景を再現したものが「ひな山」の始まりであると伝えられているそうです。

120404koke.jpg
綾川荘に飾られていた「ひな山」。
町内に数十箇所飾られ、スタンプラリーなどをしながら巡ることが出来るようになっています。

私は残念ながら、ホテルの「ひな山」だけしか見ることが出来なかったのですが、娘達は数箇所巡って観光してきたようです。それに感化され、娘が作ったのがこれ。
120404kome2.jpg
よく集めたな~と、コケが5種類ぐらいは入っていると思います(今勉強中です)。
で、よ~く右の真ん中あたりを見てください。
お雛様の代わりに入っているものが・・・。
120404koke3.jpg
ダンゴムシって・・・。

まあ、ダンゴムシはいいとして、コケの魅力にはまりつつあります。

くま

スポンサーサイト

2012.04.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | 植物

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

ブログ内検索