太宰府市民の森「チョウ調査」

2008年5月22日のブログでも書きましたが、4月から、太宰府市民の森で毎月チョウの調査をしています。
市民の森をグルッと一周歩きながら、確認できたチョウを種ごとに個体数を記録していくというもので、「少しでも昆虫の勉強になれば・・・」と思い始めたのですが、公私共に忙しくなかなか実施できなかった8月の調査を9月に入って行いました。

今年の8月はお盆以降急に涼しくなったせいか、見られるチョウもけっこう秋めいていたような気がします。
「秋になるとセセリチョウが増える」というイメージがあるのですが、そのセセリチョウの仲間が数を増やしていました。

080901ichimonjiseseri
一番目立ったのがこのイチモンジセセリ。
とにかく多くて、今回の調査で確認できたチョウのうち、個体数は最多だったのではないでしょうか?


その他に見られたセセリチョウをズラッと紹介します。

080901daimyouseseri
ダイミョウセセリ。

080901kimadaraseseri
キマダラセセリ。

080901himekimadarseseri
ヒメキマダラセセリ。

080901kochabaneseseri
コチャバネセセリ。

セセリチョウの仲間は小型で、可愛らしいので好きです。
これから秋が本格化してくればもっと増えてくることでしょう。

ところで、今回の調査ではちょっとした発見がありました。
それについては、明日にでも紹介します。
お楽しみに。
(ガン)

スポンサーサイト

2008.09.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | 昆虫

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

ブログ内検索