太宰府市民の森の新たな魅力!!

7月1日(日)ドシャ降り覚悟の中、決行を決めた調査隊でしたが、当日は雨も降らず、とてもよい条件の中、森の調査ができました。みんなの活動の様子は後ほどアップ。

実は、今年の調査隊にはとても心強い助っ人が来てくれています。
その名も「キノコちゃん」
大学1年生で、独学で学んできたキノコの知識は目を見張るものがあります。
120701kinoko1.jpg
子ども達もキノコちゃんの説明を食い入るように聞いていました。この日は、雨が降った後とのこともあって、探せば探すほどキノコが出てきました。私自身も今までキノコ目線で森を見たことがなかったので、面白いように見つかるキノコたちに、昆虫の調査は差し置いて夢中になってしまいました。
120701kinoko2.jpg
種名は?シメジの仲間だそうです。
120701kinoko3.jpg
イタチタケ。
120701kinoko4.jpg
種名は?ですが、この日、私の中で一番気に入ったキノコです。とてもかわいいでしょ。
120701kinoko5.jpg
ホコリタケの仲間。
120701kinoko6.jpg
ヤナギマツタケ。その名の通りヤナギの樹から立派なやつがニョキニョキ生えていました。食用でとても美味しいそうです。
120701kinoko7.jpg
もしやタマゴタケっとなりましたが、違いました。種名は・・・忘れました。野帳に記録しておかなかった私がいけません。明日キノコちゃんに確認しておきます。
このほか、ビョウタケ(画鋲に似たオレンジの小さなかわいいキノコ)にカワラタケなどなど。

キノコちゃんの活躍で太宰府市民の森の新たな魅力に出会えた一日でした。

くま

スポンサーサイト

2012.07.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | その他

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

mahorobird

Author:mahorobird
「まほろば自然学校」
太宰府市内で生き物を通した環境教育を推進しています。
設立;2005年8月
代表 岩熊 志保

フェイスブックページ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆募集中の活動◆

◎毎月第2土曜日・・・湿地再生活動

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

ブログ内検索